1日2食生活をはじめて感じた効果

1日2食にしてみて色んな発見があった

1日2食生活を初めて気付きが沢山ありました。

以前このブログで朝食抜きの1日2食生活を始めた話をしました。
あれから1ヶ月半ほど過ぎて、どうだったか?の経過報告になります。
結論から先に言うと、体調が良くなりとても日々の生活の質が上がったのを感じています。
何がどんな風に変わったのかを個人的に気付いたこと・感じたことをお話しします。



 

この冬、一度も風邪をひいてません


ボクは休日にバイクに乗ったりキャンプに出掛けたりと外で過ごす時間が長い方だと思います。
氷点下を下回る日にキャンプや車中泊をしたこともありました。
それでもこの冬は一度も風邪をひいていません。
今のところ鼻水も出ていないし咳が出ることもありませんでした。
今までのボクだったら、冬がくると必ず1度は風邪をひいていました。
鼻水が止まらなくなり、咳が1ヶ月以上続くなんてことも有ったくらいです。
それが全く無かったのは嬉しい出来事でした。

 

食事を制限すると白血球が増える



断食をすると白血球が増加して、免疫力が増加するそうです。

また体が栄養不足を補うために、体の老廃した細胞を分解して利用するために体の不調が良くなるらしいのです。

ボクも3食食べてた頃は、なんとなく体調の悪さを感じながら生活をしていました。

3食たべると胃腸が休まる時がなく、疲れが取れなかったり体が怠く感じることが多かったです。

それが今では体の不調が改善されて、心地の良い状態です。

今までいかに知らず知らずのうちに体に悪いことをしていたのかを思い知りました。

 

睡眠が深くなり寝起きが楽になった

 

1日2食にしてから、睡眠が深くなり気持ちよく目を覚ますことが出来るようになりました。
以前の自分は寝ても疲れが取れないし、朝目覚まし時計で叩き起こされた後の嫌な気分がありました。
もっと寝ていたいのに・・・と思ったし、布団から出るのが辛かったです。
今はスッキリとした気分で起き上がれるようになりました。

 

日中の怠さ・眠気が無くなった

常に体が怠くて疲れていたのに、体が軽くなった

食事を減らしてから、もう一つ嬉しかったことが日中の異常な眠気が無くなったことです。
以前のボクなら会社でデスクワークをしていると、すぐに眠たくなってました。
特に昼食を取った後は眠くて眠くて起きているのが難しいくらいでした。
今も普通に昼食は食べていますが、それでも以前のような強烈な眠気は無くなりました。
また、常に感じていた体の重さ・怠さが無くなりました。
体重が減ったこともありますが、今は体が軽いし疲労感もありません。

 

気分が良くなり頭が冴えるようになった

 

食事を減らして一番嬉しかった効果は気分が軽くなったことです。
今まで鬱屈した気分で生きてきました。
運動をしてみたり瞑想をしてみたり、鬱に効果が有ると言われているサプリを飲んだりしていました。
もちろん、これらのことに効果が無いわけではありませんが、一時的なものだったし習慣的に続かないことがほとんどでした。
しかし食事を減らしただけで、長年感じていたメンタルの不調が消えたのは本当に嬉しい出来事でした。
同時に頭が冴えて、いろんなアイデアが浮かぶようになった気がします。
こうした精神衛生状態の改善のためだけでも、食事制限をしたかいがありました。

 

以前より食事が美味しくなった

1日2食にしてから、食事をゆっくり味わうように

食事を減らしてから、1日2回の食事をゆっくりと味わって食べるようになりました。

以前の自分だったら、食事をしながらスマホをみたりPCでYoutubeを見ながら食べたりと食事に集中できていませんでした。

当然、じっくりと料理を味わうなんてことも有りません。

それが、今ではゆっくりと時間をかけてよく噛み締めて食事をするようになりました。

食事の時間がいかに貴重で大切な時間か気が付いたんですね。

今まで他のことに気を取られながら食事をちゃんと味わうことなく、片手間に食事していたことに気が付いたのでした。

 

顔が引き締まって小顔になった

 

食事を減らして1日の摂取カロリーが減ったおかげで体重が減って適正体重になりました。
顔も引き締まって、鏡で見て顔が小さくなった感じがして驚いたくらいです。
肌の調子も良くなって、サラサラになった気がします。
3食食べていた頃は、パンパンに膨らんだ顔で肌が脂ぎって不潔な感じでした。
今の自分を鏡で見ると、肌が綺麗になって顎も引き締まり前より若返って見えるくらいです。

 

食費と時間の節約に

1食抜いただけで、お金と時間がかなり浮いた

1日1食抜いただけですが、かなりお金の節約になりました。

今まで朝食にスーパーのタイムセールで安くなったお寿司やオニギリなどを食べていたのですが、1日300円程度は使っていたと思います。

食事の合間に食べていた間食も取らなくなったので、1ヶ月に1万円以上はお金の節約になりました。

また朝時間に余裕が出来て、他の活動に時間を使えるようになりました。

意外と食事に費やす時間は長いです。

何を食べるか考えたり買い物に行ったり準備したり食べて後片付けしたりなんてしていると、1回の朝食だけでも30分くらいは時間を取られていることになります。

1ヶ月900分(15時間)の時間の節約になるわけですから、かなり大きいです。

ボクはこの浮いた時間を動画作成やブログの執筆などに当てられるようになりました。

 

必ずしも1日3食たべる必要はない

 

こんな感じで、1日2食にしてから色んなメリットが有ることに気が付きました。

街に出れば外食のお店が沢山あります。

牛丼・パスタ・焼肉・お寿司・ハンバーガーにうどん・そば等・・・。

コンビニだってそこら中にあって、中に入ると食べ物で溢れてます。

食事を減らすようになってから、今までいかに自分が食べ物に余分なお金を使っていたのかを思い知りました。

なんとなく体調が悪いと感じてサプリを数種類飲んでいましたが、それも辞めることができました。

もう体調の不調を感じていないからです。

世の中こんなに食べ物が溢れているのに、ドラッグストアでは沢山のサプリメント・プロテイン・健康食品などが売られています。

病院だってそこら中にあります。

つまり世の中どこかしら体調の悪さを感じている人がいっぱい居るわけです。

1日3食が本当に必要なのか世間の常識が本当に正しいのか一度考えてみて欲しいですね。

もしかしたら食品業界・医者・製薬会社などのお金儲けの為に洗脳させているのかも知れませんよ。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

 

“1日2食生活をはじめて感じた効果” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us