とびしま海道ツーリング

とびしま海道にツーリングに行った感想

瀬戸内海の離島巡りツーリング第3弾

とびしま海道ツーリング
グロム でとびしま海道をツーリングしてきました。

広島に来てから、瀬戸内の離島をツーリングする事にすっかりハマってしまいました。

海沿いの景色が美しいし、交通量が少なく気持ちよく走れる道が多く、瀬戸内の離島はツーリングするには最高の場所です。

以前、江田島やしまなみ海道は走ったので、今回はまだ行った事が無かったとびしま海道へツーリングへ行こう!となりました。

呉市から安芸灘大橋を渡るところからスタート

安芸灘大橋
安芸灘大橋は原付二種だと50円で渡れます。125cc以上だと570円。

とびしま海道は広島県呉市から橋で繋がった5つの島々を巡る道になります。

スタートは安芸灘大橋という大きな吊り橋で、渡るには有料になっています。

自動二輪だと570円掛かりますが、原付二種なら50円で渡れるのでお得ですね。

Google Mapで口コミを調べたら「通行料が高い」とか「無料にしろ」だの文句もチラホラ見かけました。

昔はフェリーで島に渡っていたらしいので、橋の利便性や建設費の回収を考えると有料なのも致し方ないのかなぁと個人的には思うわけです。

ちなみに有料なのはこの橋だけで、残りの橋は無料で渡る事ができます。

小さな島々の海沿いの道が気持ちいい

 

しまなみ海道を以前走りましたが、それに比べると、とびしま海道はそれぞれの島が小さくて、簡単に一周出来てしまうくらいです。

どの島も海沿いの道が続くので、海を見ながらノンビリとバイクで走るには良いところです。

交通量も少なめで、たまに道を横切る野良猫を見かけました。

瀬戸内の離島に行くとどこもそうなのですが、とびしま海道でも釣りを楽しむ人を沢山見かけました。

こういう海辺の街でノンビリと暮らせたらなぁと思わずにいられませんでしたね。

緊急事態宣言中のため岡村島には立ち寄らず

とびしま海道
岡村島だけ愛媛県なので、今回は立ち寄らず。

今回のツーリングは緊急事態宣言が出ている中だったので、とびしま海道の一番最後の島である岡村島に行く事は諦めました。

調べて驚いたのですが、とびしま海道の5つの島の中で、この島だけが愛媛県なのです。

まぁ離島なので、誰にも言わずにこっそりと行けば良かったかなぁ・・・と今となって後悔しています。

この岡村島からはフェリーが出ていて、愛媛県の今治市まで行けるようです。

歴史の見える丘公園展望台へ

歴史の見える丘公園展望台
瀬戸内の美しい島々が眺められる展望台でゆっくりしてきました。

大崎下島まで行って、歴史の見える丘展望台という所まで行ってきました。

ここは海沿いの道からも程近く、急な登り坂を上った先にある見晴らしの良い公園です。

駐車場から少し階段を上ると展望台があって、美しい瀬戸内の島々や遠くは四国まで見渡す事ができます。

ベンチが沢山あり綺麗に整備されていて、トイレもありました。

僕が行った時には誰も居なくて独り占めでしたね。

結構穴場スポットだと思います。

しばらくここで、ぼんやりと瀬戸内の海をゆっくりと横切る船を眺めて休憩してきたのでした。

原付二種だと安く楽しめた

 

今回も瀬戸内の離島を走って、その美しくて穏やかな風景に心洗われる気分でした。

とびしま海道は広島市内からもアクセスが良く、原付二種だと往復しても100円で済むのでお得な気分になりますね。

ひとつ注意事項としてはとびしま海道にはコンビニや道の駅がありません。

その代わりAコープがあるので、何か飲み物や食べ物が欲しくなったら海沿いの道を走ると見つかると思います。

ともあれ、近場でこんなに素晴らしいツーリングを楽しめたので大満足な1日になりました。

良かったらチャンネル登録をお願いします。
⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us