2020年7月つみたてNISA&WealthNavi経過報告

先月から微増でした

2020年7月現在のつみたてNISAの状況

毎月やっているつみたてNISAとWealth Naviの経過報告です。

6月を振り返ると世界中で経済活動の制限が解除されて、徐々に街に人が戻ってきた状況でした。

しかしながら、一度はピークを超えたと思われた感染者の数が再び上昇し始めてきています。

高温・多湿な環境になっていても感染力が下がると言う訳では無かったと言う事です。

このままだと8月のお盆休みも自由に旅行やツーリングが出来なくなるかもなぁと今から心配です。

↓前月の記事はこちら

2020年6月つみたてNISA&WealthNavi経過報告

 

2020年6月つみたてNISA(23ヶ月目)

先月のつみたてNISAの成績

今まで通りに米国株式のインデックスファンドを毎月一定額積立ててます。

先月も世界中で大きな企業の倒産やリストラの話題が沢山ありましたが、株価の方は上昇してました。

ボクが働いている会社でも仕事が激減して残業が無くなりましたし、冬のボーナスも有るかどうかわからない状況です。

収入が減るのを覚悟して消費は控えようと思っています。

まだ生活が出来るだけマシなのかも知れませんが。

 

世の中はそんな状況でも、株価は上昇し続けています。

労働者が普段の生活で感じる世界と、経営者や資本家から見えている世界とはまるで違うんだなぁと感じました。

 

2020年6月WealthNavi (23ヶ月目)

2020年6月のWealthNaviの成績

同じくこちらも微増しています。

こっちの口座でもやはり米国株だけ大きく含み益が出ていますね。

日欧株や新興国株はずっと含み損から抜け出せていません。

また米国債券と金の価格が大きく上昇しているのも特徴です。

なんでも金は史上最高値を更新したと言うニュースを見かけました。

不況が来ると金の価値が上がるって何かで見た気がしますが、本当なんだなぁと実感しています。

 

サラリーマンも自分の身は自分で守る意識が大事

昨今のコ○ナウイルスの社会状況を見ていて、どんな大きな会社に勤めていたとしても収入や雇用が奪われる事が起こり得るんだなぁと実感しました。

今までの生活を維持するだけでも大変な状況です。

ボクはこう言う時がやってくるのに備えて副業を育てたり、投資を始めたりしていたので本当にやっていて良かったと感じています。

この先もずっとこう言う厳しい状況が続く可能性が高いです。

ボクは会社の収入だけしかありませんでしたが、少しづつ他の収入を育てて会社への依存度を下げていきたいと思っています。

今まで会社に100%依存した人生でしたが、それを98%とか95%とか徐々に下げていくのが目標です。

会社をリストラされようが鬱になって辞めたくなろうが自由に生き方を選択できるようになりたいのです。

投資もその手段の一つなので、これからもコツコツと継続していこうと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

“2020年7月つみたてNISA&WealthNavi経過報告” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us