2020年5月つみたてNISA&WealthNavi経過報告

相場が回復してプラ転に

予想していたよりも早く相場が回復

世界中がコ〇ナ禍で大変だった4月も終わり、今日から5月になりました。
株式相場も一時期大幅に下がったものの、日本やニューヨークの株式市場では早くも相場は回復しつつある状況です。
早くから都市封鎖を行っていた米国・欧州などでは段階的に封鎖を解除して経済活動を再開するようです。
ボクの積み立て投資の口座も一時期は含み損が10万円近くになりましたが、なんともうプラスに転じました。
まだまだ2番底(再び相場が下がる)の可能性もあるので、どうなるかはわかりません。
とりあえず2020/5/1現在のボクの積み立て投資の状況を報告したいと思います。

↓前月の報告はこちら

2020年4月つみたてNISA&WealthNavi経過報告

 

2020年4月つみたてNISA(21ヶ月目)

米国株が急速に回復してプラスに。
評価額の合計は812,225円でした。

積み立てNISAと特定口座で買い増している投資信託の内訳はこんな感じです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は+12,638円(つみたてNISA)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは -855円(特定口座)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)-586円(特定口座)

SBIバンガード・S&P500  +1.004円(特定口座)

合計 +12,201円でした。

前月がマイナス10万円くらいだったのが、たったの1ケ月でプラスに転じました。
半年くらいかけて相場は下がり続けると思っていたので、思わぬ誤算でした。
上がったのはもちろん嬉しいですが、下がった局面で買い増していこうと思っていたので少し複雑な気分です。
つみたてNISAは相場がどうであれ、淡々と毎月一定額積み立てていきます。

 

WealthNavi (21ヶ月目)

ウェルスナビも含み損がだいぶ減りました
内訳はこんな感じ。米国債券と金の含み益が大きい。

今月のウェルスナビの経過はこんな感じです。
4,909円の含み損です。
先月が36,747円の含み損だったことを考えれば、こちらも急激に回復しました。
米国株・日本株の相場が回復してきたことと、思いのほか金と米国債券が値上がりしていました。
なんでも金はこの10年で2倍近く値上がりしているという情報をネットで見ました。
こういう有事の時には金が強いなと思います。

 

GWは投資の勉強の時間に充てたい

 

以上で今月の積み立て投資の経過報告になります

つみたてNISA&特定口座 812,225円

Wealth Navi 505,091円

積み立て投資の合計 1,317,316円

4月に株式相場で大暴落が起きた時は流石に焦りましたが、長い目で投資を行っているので一度も売ろうという考えは無かったです。
むしろ安くなってチャンスと思ったので、投信を保有しつづけ更に買い増して正解でした。
GWは本来だったら九州へツーリングするつもりでいたのですが、緊急事態宣言が延長濃厚なので行きません。
外出出来ないのは辛いですが、逆に普段出来ない読書や料理の練習をして未来の自分への投資をしたいですね。
特に今はやりのFIREムーブメント (早期セミリタイア)の本を読みたいと思ってます。
ボクの取引しているSBI証券ではGW中も米国株の取引きが可能です。
米国高配当株投資もしているので、こちらはまた別の記事で内容を報告しようと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us