メンタルクリニックに行ってきた話#2

メンタルクリニックで知能テストを受けてきました

2度目のメンタルクリニックへ。

以前このブログで『メンタルクリニックに行ってきた』という話を書きました。
先日2度目の診察に行ってきたので、どうなったか報告をしようと思います。
結果だけ先に話すと、メンタルクリニックでの治療はキャンセルして、もうこれで終わりにすることにしました。
理由は2つ在ります。
一つは、治療を続けても精神的な不調が完治することは無いだろうと思ったこと。
もう一つは、一時期感じていた精神的スランプから抜け出して心が軽くなったからということです。

 

2度目の通院で治療を止めることを決意

 

今回は発達障害かどうかを知るためのテストを目的でメンタルクリニックに行きました。
心理療法士の方と2人っきりになって、個室で2時間程度いろんな知能テストをします。
テストが終わった後、結果をまとめて報告するので後日もう一度来院することになりました。
そのあとクリニックの医師と面談になり、テストの結果を見てカウンセリングでの治療になるかもしれないと言われました。
「果たしてカウンセリングで良くなるだろうか?」という疑問を感じました。
病院に定期的に通院するとなれば、貴重な休日に時間やお金を奪われることになります。
それで治療の効果があるなら納得がいきますが、たぶんカウンセリングを受けても何も変わらない気がしたのです。
薬を出してもらうことも出来たかもしれません。
しかし薬は最初は良く効くけど、慣れるとだんだん効かなくなってきます。
途中でやめる訳にもいかず、ずっと薬を飲み続ける生活になる気がしました。
そういう諸々の理由で、メンタルクリニックでの治療を止めることを決めたのでした。

メンタルクリニックは診断書を書いてもらう所

 

ボクが最初にメンタルクリニックに行った時に、看護師の人から診断書の説明を受けました。
会社に提出するための診断書が欲しいなら、有料で書くことが可能だという話です。
(もちろん鬱状態と診断された時の場合のことです。)
会社に休職制度が有れば診断書を提出して、仕事を一定期間休むことが可能になる仕組みです。
一瞬気持ちが揺らぎましたが、ボクはそこまで深刻な状態でなかったので断りました。
しかし会社のストレスで精神的に病んでいる方には、救いの手になると思います。
電車に飛び込んだりする前に、メンタルクリニックで医師の診断書を貰い休職することで冷静な判断ができるようになると思います。

 

食事制限で鬱な気分が無くなった

 

もう一つ、食事制限をはじめて精神状態が良くなったこともメンタルクリニックでの治療を止めようと決めた要因になりました。
1日2食生活を始めてから、睡眠が深くなった気がします。
寝起きも以前は朝起きるのが辛かったですが、今は気持ちよく目が覚めます。
気持ちも軽いし頭も冴えて、行動力が上がった感じです。
1日3食食べていた頃は、常に怠くて疲れていて気分が冴えない日々を送っていました。
それを思うと、今こうして体調・精神状態が良くなったことに驚いています。
もうメンタルクリニックに行く必要性を感じなくなりました。

 

食事制限を続けてみます

 

一時期は病院に救いを求めるくらい精神状態が良くなったですが、今は回復して元気を取り戻しています。
ボクには食事制限がとても合っていたようなので、これからも続けていくつもりです。
もし似たようなことで悩んでいる方がいたら、小食・断食の効果が大きいので試してみて欲しいなと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

 

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 2020年11月14日

    […] メンタルクリニックに行ってきた話#2 […]

  2. 2021年1月6日

    […] メンタルクリニックに行ってきた話#2 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us