有給休暇を年5日取れてますか?

2019年4月から有休取得義務化

本当は有給休暇は毎年使い切りたい

昨年に可決した”働き方改革関連法案”で有給休暇の取得義務化が決まりました。

年間10日以上の有給休暇がある労働者は、最低5日は有給休暇を取得させることを会社に義務づけたものです。

これは正社員だけでなく、条件を満たしていれば契約社員やパート労働者の方にも適用される法律です。

もし会社側がこれを守らなければ、違法行為になり刑事罰を与えられます。

 

有給休暇が取りやすい職種と取りにくい職種がある

 

ボクが勤めている製造業では、まだ有給休暇の取得がし易い方です。

今までも忙しい職場に居た時でも、年間に10日ほどは有給を取れていました。それでも、自分の仕事が溜まってしまって後でキツくなるので取ることを迷うこともありました。

本来なら、労働者が心身を休めるための休暇なのに後で自分の負担が増えるから取りにくい仕組みになっているのが疑問でした。

会社は人件費を抑えるために、派遣労働者の方やパートさんを切っており現場には余裕がありません。

それが余計に有給を使い辛い雰囲気にさせていました。

それでも仕事に耐えられないほど体力的・精神的に疲れていた時は有給を使いました。

本来なら100%使い切りたいのですが、毎年半分以上の有給休暇が消えて無くなってた感じです。

派遣で働いていた頃は有給の買い取りシステムが有った

 

派遣で働いていた時は、有給の買い取り制度がありました。
確か一日に一万円だったと思います。
派遣で働いていた時は貧乏だったので、この買い取り制度は正直有難かったですね。
しかし本来なら休むために使える権利なのに、お金のためにその権利を手放さないといけない切なさがありました。



サービス業で働いていた頃

 

ボクが今まで働いてきた中で一番休みが取れなかったのが小売業や飲食等のサービス業でした。
GWもお盆も正月もありません。
むしろそういう時期は忙しくて、世間の人が休暇で楽しく過ごしている時に労働に追われていることが本当に辛かったです。
代わりに長期休暇が取れるわけでもなく、終わりのないマラソンをやっているようなものでした。
小売業で店長の経験が有りますが、お店に社員は2人だけです。
しかも正社員ではなくて、契約社員の自分と中途入社のまだ新人の人(この人も契約社員)が副店長という状態です。
残りはパートさんとアルバイトなので、休みたくても休めないのです。
まとまった休みもなく毎日の仕事に追われて、お客さんからの理不尽なクレームに頭を下げて辛くて2年で辞めました。
結局辞める時に、少しだけ有給を消化することが出来ただけでした。

 

会社カレンダーに有給が組み込まれる会社も

 

本来なら有給休暇は労働者が使いたい時に使える権利のはずです。
もちろん会社の仕事の都合と相談ですが、会社が労働者側にこの日に有給休暇を取れと決めることは出来ないはずです。
しかしながら、世の中には有給休暇義務の為に正月やお盆等の長期休暇の中に有給消化日を組み込んでいる会社もあるとのこと。
ブラックな会社だと労働者の権利など考えてくれません。
法律で会社の休暇とは別に有給を取らせるように強制力を持たせないとあまり意味がない制度なんじゃないかとも思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us