ソシャゲにハマって時間とお金を無駄にした話

ソシャゲで時間とお金を無駄にしてしまった

ソシャゲで時間とお金をいっぱい無駄にしました。

※2021/1/9追記

今から数年前の話になりますが、スマホのソシャゲにハマっていた時期がありました。

一番ハマっていたのがモンスターストライクです。

最初は空いた時間の暇つぶし程度の軽い気持ちで始めたのですが、気が付いたらモンストの為に生活の他の用事を調整するくらい時間をかけて遊ぶようになっていました。

そんなソシャゲに狂っていた頃の話をしていこうと思います。



ガチャに狂って約20万円の課金

やり込んだモンストのデータ

モンストにハマって、空いた時間のほとんどをスマホのゲームに注ぎ込むようになりました。

このてのソシャゲの一番の楽しみは難しいクエストをクリアすることよりも、ガチャで強いキャラクターを引き当てることです。

当然ボクもこのガチャにハマって行きました。

運が良ければ課金をしなくても強いモンスターを引き当てる時もあります。

逆に運が悪ければ何万円とお金を注ぎ込んでも当たりを引くことができません。

そのランダム性が逆にワクワクして、強いキャラクターを引き当てた時の興奮と喜びに繋がっていました。

今思うと、ギャンブルにハマった時の快感に似ているんじゃないかと思います。

一度でも課金してしまうと、次から少しくらい良いかと課金の心理的ハードルが下がって、だんだん歯止めが効きにくくなっていきました。

ボクはモンストを2年半ほど遊びましたが、トータルで約20万円は課金したと思います。(もう正確な課金額は不明)

本当に頭がおかしくなっていましたね。

時間をいっぱい無駄にした

 

そしてお金よりも損失が大きいのは、時間をたくさん無駄にしてしまったことです。

モンストの運極作りや期間限定のイベントをこなしたり、ユーザーをゲームから離さない為にミクシィの人はあの手この手を打ってきます。

最初は隙間時間の息抜きのつもりだったゲームに、いつの間にか生活を支配されるくらい時間を取られているのでした。

その時が楽しかったなら良いじゃないかという考えも当時はありました。

けれど今になって思い返せばゲームデータの実績が残っただけで、ただ時間を無駄に消費しただけでしかありません。

何か違う趣味にハマっていれば人生の肥やしになっていたかも知れないなぁと思うのです。

ソシャゲは一度気持ちが冷めて飽きてしまうと、もう一切やらなくなってしまうので、膨大な時間を無駄にしてしまったという後悔だけが残りました。



頭が悪くなったのと、世事に疎くなった

 

ソシャゲにハマっていると、可処分時間(自分が自由に使える時間)の殆どをスマホをポチポチすることに取られていました。

本を読んだり映画を見たりする時間が大幅に減って、語彙力が衰えたなぁと感じることが増えました。

言葉に触れていないと確実に文書力や語彙力は衰えていくと思います。

また人と会話する時にソシャゲ以外の話題が無くて、困ったことが有りました。

当然ですよね。

スマホばっかり弄ってて外の世界の事など、関心外になっていたのですから。

 

ソシャゲに疲れて引退

 

そんな生活を数年続けているうちに、やがてソシャゲ熱も冷めてしまいゲームを一切やらなくなってしまいました。

ソシャゲを辞めると義務から解放されたような気持ちの解放感と、自由な時間が増えて他の活動に使える余裕が出来たのを感じましたね。

 

最近になって、軒並みソシャゲのメーカーの売り上げが落ちてきているとのニュースを見かけました。

ミクシィやガンホー、DeNAなどのソシャゲを運営している大手企業は減収減益だそうです。

みんなソシャゲに疲れたのと、時間が取られすぎることに嫌気がさしてきたのだと思います。

ボクも一時期は狂ったようにハマっていたのですが、もうすっかり引退してしまいました。

時間やお金は無駄にしたけど、辞められて良かったとつくづく思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

“ソシャゲにハマって時間とお金を無駄にした話” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us