Amazonで買った激安ハンモックを使ってみた感想

Wecamture ハンモックを買ってみた

またAmazonで安物キャンプ道具を購入しました。

今回はずっと使ってみたい!と思っていたハンモックです。

Amazonで検索すると最初の方に出てきた”Wecamture ハンモック”を購入しました。

値段が2680円とお手頃だったことと、口コミレビューが非常に高評価が多かったのが決め手でした。

 

まずは実際に使ってみた感想

 

先日、長野県の岩倉ダムキャンプ場にキャンプツーリングに行って実際に使ってみました。

その時の感想を書いていこうと思います。

 

ユラユラと揺られて、揺りかごに乗ったみたいだった

Wecamture ハンモック
ユラユラと揺りかごに乗った感じで、空が見えて綺麗だった

設営して、とりあえず靴を脱いでハンモックで寝転んでみました。

ハンモックは不安定なので、乗り込むのにちょっとコツが要ります。

一回お尻から座ってから、体を横にすると上手く寝転べます。

頭の位置が高くなるようにすると、良い感じでした。

寝転んで見るとわずかですが左右にユラユラと揺れます。

揺りかごに乗ったみたい・・・。赤ちゃんの時ってこんな感じだったのかな・・・と不思議な気持ちになります。

気持ちいい寝心地で、外の景色が見えて綺麗でした。

 

設営は簡単

Wecamture ハンモック
設営用のベルトを木に回して、ハンモックに付いているカナビラを引っ掛けるだけ。

設営がはじめてだったので、不安だったのですが簡単でした。

付属品はハンモック本体・木に固定するためのロープ2本・蚊帳を吊るすための紐2本です。

まずは木に固定するためのロープを頭の高さくらいに回します。

ロープは片側に丸い輪っかがあるので、そこを通します。

ロープのもう片側にはハンモックのカラビナを通すための輪っかが何箇所かあるので、ハンモックのテンションを確かめながらカナビラを通す輪っかを決めて引っ掛けてください。

ハンモックに腰掛けてみて、丁度いい高さを確かめると良いですね。

ハンモックは両面使えるようになっていて、片側には蚊帳が付いています。

蚊帳には紐に引っ掛けるためのフックが全部で6箇所あるので、紐を張ってそこにフックを引っかければ蚊帳を使用して眠ることが可能です。

 

ハンモックで寝ようと思ったら下側が寒い

 

今回はハンモックで寝て夜を明かしてみようと思っていたのですが、実際にやってみたら下側がスースーして寒かったので断念しました。

冬用のシュラフを持って行ったのですが、それでも気になる寒さでした。

冬に就寝時に使用するには下にマットをひくとか、何か工夫が必要になるかもしれません。

 

まとめ

 

ハンモックを使ってみたかったのは、芸人のヒロシさんの影響です。

ヒロシさんが”ソロキャンプをやっていたらハンモック泊に行き着いた”と雑誌のインタビューで読んで、自分もやってみたくなったのでした。

今回は泊まることは出来ませんでしたが、とりあえず実際に使ってみてどんな感じか確かめられたのは良かったです。

さすがに冬場は厳しいですが、暖かい季節が来たらハンモック泊をやってみたいなぁと思っています。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us