Amazonで買った激安コットを使ってみた

Motomo折りたたみ式コットを購入

 

まずは実際に使ってみた感想から

中で組み立てれば、バンドックソロティピーの中で使える

先日行ったキャンプで、以前から使ってみたいと思っていたコットを持っていきました。

”Motomo折りたたみ式コット”です。

Amazonで購入しました。ボクが購入した時は6,970円でしたね。

この製品を選んだ理由は、Motomo製品はタープを買ったことがあり信用があったことと何より安かったのが決め手になりました。

 

で、使ってみた感想を述べていきます。

 

寝心地が良かった

ベッドみたいに使えるので、体が横になった時に少し沈んで楽でした。

普段のマットも柔らかいですが、やはり下は地面なのでコットのような体が浮いているような感じではありません。

自宅のベッドで寝ている環境をキャンプ先でも再現できるのは、やはり快適だなぁと感じました。

 

生地や収納ケースの触り心地が良い

収納袋も洒落てて、触り心地の良い生地が使われている

体に密着するものなので、生地の触り心地が良いかどうかはボクにとって重要です。

素材は天然ナイロンらしく、見た目も触った感触も爽やかで気持ちいい感じです。

横になってうつ伏せになっても、顔にあたる生地の感触が気持ちよくて最高でした。

 

バンドックのソロティピーにギリギリ入る

テントの中で使用したくて、インナーの内側で今回は使用しました。

中で組み立てればギリギリ収納できる大きさです。

(使用するテントによって、内寸は要確認)

ただ狭い空間で組み立てるのは大変でした。

特に足の部分を組み付けるのに力が必要で、本来なら側面を下にして足のフレーム部分を体重をかけて少したわませてメインのポールにはめ込む必要があります。

テントの中だとコットを立てる余裕が無くて、やむなく力付くで足の取り付けを行ったのですが男の自分でも汗をかくくらい大変でした。

女性一人でもコツを掴めば簡単に組み立てられるそうですが、一度自宅で組立を練習してから持って行った方が良いと思います。

 

椅子がわりにも使える

 

これは実際に使ってみて気が付いたことなのですが、ベッドだけでなくベンチのように腰掛けて使えることができます。

靴下を履いたり、ブーツを履いたりする時もコットに腰掛けてやるだけで随分と姿勢が楽になります。

今まで地面に敷かれたシートの上で体育座りして、やっていましたから。

 

コットの下に荷物を入れておける

自宅のベッドの下が収納スペースになっている方も多いと思うのですが、コットでも同じような使い方ができます。

キャンプ道具の収納袋や、今すぐ使わないキャンプ道具はコットの下に置いておきました。

テント内がスッキリするし、空間が広く使えます。

 

まとめ

 

今回初めてキャンプでコットを使ったのですが、その寝心地の良さに感動しました。

今度キャンプに行く機会があれば、また持っていきたいなぁと思います。

良かったらチャンネル登録お願いします。



shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us