仕事はやってもやっても無くならない

仕事を頑張れば頑張るほど仕事は増える

 

会社員になって痛感したこと

仕事を頑張っても、仕事は増える一方

会社で働いている方なら誰しもが感じたことがあると思うのですが、仕事というものは片付けても片付けても無くなりません。

仕事に慣れて経験を積んで色んなことを覚えたら仕事が楽になるかというと、逆に仕事が増えて大変になっていきます。

ボクの場合は新しい仕事を任されるし、より難しい仕事を担当するようになり仕事に費やす時間やエネルギーは増える一方でした。

 

仕事を改善すると会社で何が起こるか?

 

それならばと仕事を効率化して作業時間や労力が少なく済むように改善を頑張った事も有ります。

改善したら、本来なら作業の時間が減ったり労力が減って働いている人の負担が少なくなるはずです。

「よし!残業して仕事のやり方を改善したぞ!これで楽になる。これで早く家に帰れるぞ。」

でも実際に起こったことは、会社の人員削減で人を減らされて余計に仕事が増えただけでした。

会社で仕事を頑張っても特に給料が上がったわけではありません。

業績が悪化した頃、会社は人件費を減らす為に人を切りました。派遣や期間社員の人たちです。

ボクは以前よりも忙しくなりストレスが増え、残業や休日出勤をせざるおえなくなっていったのでした。

精神的に追い詰められて辛かった頃

 

現場の人は減らされたけれど、自分の仕事は減りません。むしろ一人でいくつもの仕事を抱えるようになり、パンクしそうな気分でした。

この頃は休日でも仕事のことが頭を離れなくて、全然気持ちが休まる時がありません。

「どうしよう・・・もう自分にはこの仕事は無理だ」と会社を辞めることを何度も考えるようになったのでした・・・。

 

降って湧いた出向の話

 

そんなある時、上司から呼ばれて出向の話を言い渡されました。

今の部署を離れる絶好のチャンスです。この機会を逃したら、もうこの地獄から逃げる術は無いだろうと思い二つ返事で引き受けました。

忙しかった自分の職場から離れて一時的にですが、ホッとしました。もしあのまま元の職場に残っていたら、鬱になっていたかも知れません。

ボクは会社の給料だけに頼る人生だと、お金の為に辛い事も嫌な事も我慢するしか無いんだということを痛いほど思い知りました。

「何か副業をはじめて自分だけの収入源を少しでも確保しなければ・・・」、そう固く決意したのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us