伊豆半島に龍宮窟を見にグロムでツーリングで行った感想

初めての伊豆半島

GWに1泊2日で伊豆半島にグロムでツーリングに行ってきました。

目的地は龍宮窟という海辺にある美しい洞窟が見れる有名観光スポットです。

自宅のある浜松市内からだと220kmちょっとくらいの距離です。

グロムで行くので、下道メインでのツーリングになります。

Google Mapでおおよその時間を計算して、余裕を持ってツーリングが出来る様に早朝に自宅を出発しました。

泊まりの宿は特に予約せず、行った先の空いてる快活クラブの鍵付き個室に飛び込みで泊まろうというプランです。

道が空いていて余裕だった伊豆半島までの道のり

浜松市内の自宅を朝の5時半ごろ出発し、バイパス沿いにとりあえず沼津を目指して走ります。

バイパスは途中で自動車専用道路区間があるので、グロムだと迂回しながらになります。

バイク専用のツーリングサポートというアプリを僕は使っています。

このアプリだと設定で125cc用のルート案内をしてくれるので、毎回遠出する時は必ずこのアプリをナビに使っていますね。

GW真っ只中ということもあって、沼津あたりまではバイパスも下道も交通量が少なくて快適な道のりでした。

これは思ったより早く着きそうだ、と楽観的な気分でいたのでした。

 

伊豆半島の先が近づくにつれ渋滞が

伊豆半島地図
今回は内陸部を抜けるルートでいきました。

沼津市に入ってからは、伊豆半島の内陸部を通って伊豆半島の南側にある龍宮窟を目指します。

伊豆縦貫自動車道という沼津市と下田を結ぶバイパスも走っていたのですが、自動車専用道路だったのでグロムでは走れません。

やむなく国道414号をトコトコと、クネクネとした山道を走っていきました。

ちなみに山間部に入るとコンビニやガソリンスタンドなどのお店は見かけなくなってくるので、出来れば沼津市内を抜けるまでにトイレや給油は済ませておくと良いかもしれません。

山間部を走り続けると、やがて河津桜で有名な河津駅辺りに出ました。

そこから海沿いの道を龍宮窟目指して走るのですが、途中から道が大渋滞です。

「参ったなぁ・・・。まさか龍宮窟までこの渋滞が続くんだろうか・・・?」と心配になったのですが、途中にある体感型動物園 iZooという所へ行く車が多かったようで、そこを通り過ぎてからは渋滞も解消されて快適に走れるようになったのでした。

龍宮窟のバイク置き場について

伊豆 波止場
龍宮窟を通り過ぎて、少し行った先の波止場で無料でバイクが停められます

目的地の龍宮窟は国道からそれた海沿いの道をずーっと行くと左側に突然現れます。

現れると言っても看板がある訳でもなく、警備員らしき人が立っていて人が沢山いるので、ここがそうなのかなという感じです。

手前のトンネルとかに人が歩いていたりするので、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

僕はトンネルの入り口付近で中に人が歩いていることに気が付いて、かなりびっくりしました。

龍宮窟の付近は有料の駐車場がありますが、警備している人に聞いたら「バイクだとしばらく真っ直ぐ走った先の左側にある波止場の駐車場に停めていいよ」との事だったので、僕はそこの端っこの方に停めました。

少し歩きますが、無料だったので有り難かったです。

南伊豆の海と龍宮窟は美しかった

伊豆の海
想像してたより、ずっと美しかった南伊豆の海

波止場から龍宮窟まで海沿いの道を歩きましたが、海の透明度が高くて綺麗な色をしていました。

角島とか沖縄とかで見た事があるようなエメラルドグリーンの様な美しい海です。

道沿いを歩いて行くと、洞窟への入り口の階段の案内板があるので、そこを階段で降って行った先が龍宮窟です。

龍宮窟はドーナツみたいに真ん中に穴の空いた岩場で、中から丸く切り取られた空が見えます。

海の方に小さな洞窟が空いていて、そこから波が寄せていて小さな入江みたいになっていました。

空から降り注ぐ太陽の光と、洞窟から見える蒼い海から寄せる波が美しかったですね。

なかなか写真映えのするスポットで、多くの人がスマホで写真を撮っていました。

僕もYouTubeの動画用にいっぱい撮影してきました。

浜松からだと遠かったですが、これは行くだけの価値はありましたね。

快活クラブで1泊して帰りました

快活クラブ個室
GW中でも鍵付き個室で泊まれました

この日は宿の予約を取っていなかったので、とりあえず宿の確保に快活クラブに向かいました。

本当は沼津港の魚市場に寄って行こうと思ったのですが、帰り道が渋滞していたのと疲れてきたので、今回は諦める事にしました。

快活クラブ沼津店に着いて、鍵付き個室の空きを確認したらフラットシートの個室は埋まっていて、リクライニングシートの個室なら空いているとの事。

僕としては横になって寝たかったので、フラットシートの個室を求めて別の店舗に行くことにしました。

バイクで40分ほど走って快活クラブ富士吉田店に行ったら、どうにか無事にフラットシートの鍵付き個室が空いてたので、そこにチェックインしました。

荷物を置いて、無料のソフトクリームを食べた後はゆっくりと休んで、夜はお店から出て近くの来来亭でチャーハンとラーメンのセットを食べてきました。

シャワーを浴びて歯を磨いて、その日は22時ごろには就寝です。

翌朝、無料のモーニング(バターを塗ったトースト2枚)を食べて少しゆっくりしてから出発しました。

快活クラブでは6:00~10:30の間で無料でトーストとポテトのモーニングが食べられます。

ちなみにこの日は、モーニングのポテトが北米からの輸入が遅延との理由で、供給が休止になっていました。

13時間ほど滞在して、料金は3,780円(土日祝料金)でしたね。

無料のドリンク・朝食付きでこの価格なら安いものです。

その後は、のんびりと浜松まで下道で帰りました。

以上が今回の伊豆半島ツーリングのレポートです。

またゆっくりと時間がとれる時が来たら、快活クラブを利用して泊まりのツーリングに行きたいなと思いました。

良かったらチャンネル登録をお願いします。
⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

Contact Us