グロム JC92

長野ツーリングday2 快晴のビーナスライン

天気に恵まれた2日目のビーナスライン

ビーナスライン
長野ツーリング2日目。この日は快晴のビーナスラインを楽しめました。

この記事は前回の長野ツーリングday1の続きになります。

ツーリング1日目は浜松から下道でビーナスラインまでグロム でツーリングに行ったのですが、頂上付近に行った時に霧が発生したので、ツーリングを諦めてホテルに行ったのでした。

ホテルで1泊した翌日、早朝に目が覚めたので諏訪湖までブラブラと散歩して、コンビニで買ったコーヒーを飲みつつ朝の諏訪湖でのんびり過ごしました。

まだ夜が明ける前で、空には星が綺麗に瞬いているのが見えました。

「今日はイケるかもしれない」と思い、早々に支度して前日のリベンジのために、もう一度ビーナスラインにグロム でツーリングに行ったのでした。

24時間営業のガソリンスタンドで給油

出発前にガソリンスタンドを入れておきたかったので、諏訪市内で早朝から営業しているガソリンスタンドを調べました。

諏訪IC近くに2軒24時間営業のガソリンスタンドを見つけたので、そこで先に給油を済ませておきました。

ガソリンスタンドはビーナスライン途中にもありますが、出来れば給油を先に済ませてから登った方が心配なくツーリングを楽しめるかと思います。

 

朝の気温は13度

グロム JC92
途中の景色のいい場所で記念写真。

この日の諏訪市は快晴でした。

ビーナスラインに入る道に電光掲示板で気温が表示されていましたが、見ると13℃でした。

浜松はまだまだ気温が高く、朝でもそこまで寒くは無かったのですが、諏訪市内は晩秋くらいの朝の寒さです。

夏用のメッシュグローブで行ってしまったので、朝は指がかじかむほどした。

もし早朝からツーリングを計画するなら冬用の装備でもいいくらいだと思います。

雲を見下ろす天空の道は絶景だった

ビーナスライン
標高2,000mの道。雲をまとった北アルプスを見下ろせる。

前日と同じルートでビーナスラインに再びグロム で行きました。

この日は時間が早かったので、ほとんどバイクや車の姿を見ません。

ずーっと登って行って、白樺湖の隣を抜けて景色の開けた道に出ると、そこはまさしく天空の道でした。

遠くに北アルプスの山々が広がっており、雲を見下ろす風景が広がります。

標高2,000mからの絶景の風景が楽しめました。

山々はススキが一面に咲いていて、風に揺られて幻想的な風景でした。

おおお!前日は生憎の天気でこの風景が楽しめませんでしたが、快晴のビーナスラインは自分が今までツーリングで訪れた中でもベスト3に入る美しさです。

グロム でここまで来るのに疲れましたが、遠くから来て良かったとしみじみと思ったのでした。

帰りは国道153号線から

ビーナスライン
辺り一面ススキの風景

ビーナスラインの絶景も拝む事が出来て満足したので、そのまま家路につきました。

またトコトコと下道だけで約240kmの道のりです。

愛知側の国道153号線をずっと南下して、そこから浜松方面に出る道を走って帰りました。

初日は天候に恵まれず、やや失敗だったかなと後悔がよぎりましたが、翌日に快晴のビーナスラインを走れたので大満足です。

これからも月に1回くらい、こうした泊まりのツーリングが出来たら良いなと思ったのでした。

良かったらチャンネル登録をお願いします。
⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us