どこへ行っても浮いてしまう

大人の発達障害の辛さ

空気が読めなくて、どこへ行っても浮いてしまいます

どこへ行っても浮いてしまう
どこへ行っても浮いてしまう自分

会社の命令でもうじき転勤になるので、今の職場での引き継ぎを行ってきました。

今まで親切にしてくれていた上司も、僕が異動で居なくなると分かると、なんだかよそよそしくなったというか、態度が素っ気なくなったような気がします。

結局、会社の人間関係というのは利害関係が一致しているから親切にしてくれたり丁重に扱ってくれる訳で、この先関係が無くなると分かると急に扱いがぞんざい(取扱い等が丁寧でなく、なげやりで乱暴なこと。)になるんだなぁと身に染みて思いまいした。

それに加えて、僕が発達障害で変わり者なのも、扱いがぞんざいになる原因なんだろうなと思います。

自分では分からないのですが、きっと定型発達(発達障害でない人々)の人からすれば、何か変わり者で変なヤツ・トロい奴という印象なので、そういう扱いになるのでしょう。

これは今の職場に限らず、どこへ行っても同じような扱いを受けて来たので、「あぁ、やっぱりそうなるのか」という諦めの境地になってきました。

自閉症スペクトラムの自分

 

以前、会社の仕事に悩んでメンタルクリニックに行った時に、先生に自閉症スペクトラムだと診断されました。

自閉症スペクトラムの特徴は以下のようなものになります。

自閉症スペクトラムの特徴
  • 会議などの場所で空気を読まずに発言してしまい、ひんしゅくを買う
  • 視線があいにくく、表情が乏しい
  • 予想していないことが起きると何も考えられなくなり、パニックを起こす
  • 自分なりのやり方やルールにこだわる
  • 感覚の過敏さ、鈍感さがある(うるさい場所にいるとイライラしやすい、洋服のタグはチクチクするから切ってしまう)
  • 手先が不器用である
  • 細部にとらわれてしまい、最後まで物事を遂行することが出来ない
  • 過去の嫌な場面のことを再体験してイライラしやすい

出典:NCNP病院 国立精神・神経医療センターより

上記の条件のほぼ全てが自分に当てはまります。

それでも、学生の頃はそこまで苦労する事はあまり有りませんでした。

むしろ学校の勉強は得意な方だったので、どちらかと言うと成績は良い方でした。

その頃は自分は賢い頭のいい人間だと勘違いしていて、人生これから楽勝だなと調子に乗っていましたね。

それが社会人になって、自分が臨機応変な対応が出来ずに鈍臭い人間だと気が付く事になったのです。

学生の頃は優秀なつもりだったのに、社会人になって実は自分がポンコツな事を思い知ったのでした。

話をすんなり理解するのが苦手

孤独
話の飲み込みが悪いので、コミュニケーションが上手く取れない

論語に「一を聞いて十を知る」と言う言葉が有ります。

物事の一部を聞いただけで全部を理解できる。賢明で察しのいいことの例えで使われている言葉ですね。

僕の場合、仕事の話をされて、一を聞いても何の事かさっぱり分かりません。

二か三を聞いて、「はい分かりました」なんて返事をすると、大抵意味を取り違えていて話を理解していない事が殆どです。

八か九まで聞かないと、話がちゃんと理解出来ないのです。

多分、そういうところが賢くて仕事の出来る人からするとイライラするのでしょう。

何処へ行っても、僕はバカだとか鈍臭い奴だと思われてしまうので、ぞんざいな扱いになっていくのです。

一人で居ることを好む性格

吉澤ツトム
発達障害に関して情報発信されている吉澤ツトムさんのツイート

僕は基本的に一人で居ることが好きです。

職場でも自分から積極的に同僚や上司と溶け込もうとはしません。

人間関係も受け身なので、自分から何か行動するというよりは、人から言われたからやると言う感じです。

そんな態度が気に食わない人が中には居るのです。

僕はそういうタイプの人に目を付けられて、キツく当たられる事が今まで何度も有りました。

彼らからすると、僕みたいなタイプの人間は見ていて苛々するのでしょう。

そういう事がある度に、会社に居づらくなって苦しくなり仕事を辞めてきたのでした。

正社員で働くことの難しさ

会社員は辛い
正社員で働く事は思っていた以上に辛かった

若い頃は仕事が続かない事がコンプレックスでしたが、今となれば辛くなったら会社を辞めてきた事で今日まで生き延びて来れたのかなと思います。

過労やパワハラで自◯してしまった人々をニュースで見ますが、彼らの気持ちはよく分かります。

僕も仕事の辛さで、追い詰められた気持ちになった事は今まで何度もあったからです。

発達障害の人は正直、正社員で働く事には向いていないんじゃないかなぁと最近思うようになりました。

正社員だとどうしても、いろんな部署を経験させられますし、違う部署の人ともコミュニケーションを取り、連絡や調整が必要になってきます。

責任も重く、仕事は複雑で確認したり調整しなければいけない事がたくさん発生し、納期までに仕事を終わらせる必要や上長への報告義務などプレッシャーが掛かります。

そういう事に向いていないのに、金のために正社員の職を失う事を恐れて、会社にしがみ付いている自分が情けないなぁと思うのでした。

会社を辞める準備をしておきたい

 

ただ、この先自分がパンクしそうなくらい辛い状況になったら、会社を辞める事を常に考えておきたいなと思っています。

仕事に潰されかけて鬱々と悩んで苦しい人生を送るくらいなら、貧乏になっても会社を辞めた方のがまだマシです。

YouTubeやブログの活動を続けているのも、投資を行っているのも、全ては今の会社から解放されたい一心からです。

自分が会社を辞めた場合、どんな生活になるのか常に意識してシミュレートして、いざとなったら辞められるように準備を進めて行こうと思うのでした。

良かったらチャンネル登録をお願いします。
⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

“大人の発達障害の辛さ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us