労働は辛い

労働が辛い人は節約して投資をはじめてみるべきと言う話

投資を正しく理解して人生を楽にしよう

労働は辛い
辛い労働から抜け出す可能性を秘めているのが投資

僕が本格的に積立て投資を始めてから2年8ヶ月が経過しました。

有難いことに順調に資産は増えていて、自分でもこんなに増えるのかと驚いています。

自分は経済事情に詳しくありませんし、なんの知識も経験も無い素人の個人投資家です。

それでも順調に資産を増やしていけたのは、長い間読み継がれている過去の偉大な投資家のアドバイスが書かれていた本を読んで、その教えを守って投資を行ってきたからだと思っています。

日本人は未だに投資は胡散臭いとか難しいとか結局最後は株価が暴落して大損をこくと思い込んでいる人が沢山いる様に感じます。

これは投資に関して正しい教育を受けていない、教えてくれる大人が周囲に居ないことも関係している事でしょう。

知らないから何だか怖い・手が出せないとなる訳で、ちゃんと勉強して正しいやり方で投資を行えば人生を豊かにしてくれるものだと僕は思います。

才能が無くても投資は出来る

つみたてNISA
S&P500の投資信託を毎月積み立てて、ここまで増えました。

投資というと個別に株を売り買いして、その差額で儲ける事をイメージする人が居るかも知れませんが、これは投機であって投資ではありません。

僕が言いたい投資は株式市場全体に長期投資をして、その経済成長の恩恵を受ける事を意味しています。

僕の場合はニューヨーク株式相場全体に投資して、その経済成長の恩恵を受けることを目的に投資を行ってきました。

これなら特に難しい経済知識とか、株価の上下を見極めて売買して儲けるなんて博才が無くったって、誰でも市場全体の経済成長の利益を享受可能です。

WealthNavi
投資をすれば、世界の経済成長の恩恵を受けられます。

僕も投資に目覚めるまでは、残業したり資格を取ることで年収を上げる事が経済的に豊かになる方法だと思っていました。

底辺肉体労働者なので、長い間それしか金を増やす方法を知らなかったのです。

しかし投資をすれば、労働をしなくてもお金がお金を生み出してくれる様になります。

最初は僅かな変化しか有りませんが、コツコツと毎月入金を続けて資産が大きくなってくると雪だるまの様に資産が膨れ上がっていく事が感じられる様になってきます。

複利効果で投資から生まれた配当金が再投資されて、さらに資産が増えていく様になるのです。

こうなってくると投資の効果が目に見えてきて、投資する事の重要性が身に染みて理解できる様になるのでした。

 

『21世紀の資本』で書かれている格差拡大について

『21世紀の資本』とはフランスの経済学者であるトマ・ピケティが書いた資本主義社会の本質について書かれた本です。

この本の一番重要な部分は以下の部分に要約されます。

過去200年以上のデータを分析すると、資本収益率(r)は平均で年に5%程度であるが、経済成長率(g)は1%から2%の範囲で収まっていることが明らかになった[11]。このことから、経済的不平等が増していく基本的な力は、r>g という不等式にまとめることができる。

すなわち、資産によって得られる富の方が、労働によって得られる富よりも速く蓄積されやすいため、資産金額で見たときに上位10%、1%といった位置にいる人のほうがより裕福になりやすく、結果として格差は拡大しやすい。出典:ウィキペディアより

つまり、労働者より投資家の方が資産が増えるスピードが早く、それが原因で格差が広がっているという話です。

こういうのを聞くと「不平等だ!」とか「株なんて、いずれバブルが弾けて紙くずになるぞ!」とムキになって反論してくる人がいますが、これが我々が生きている資本主義社会の仕組みなのです。

 

労働者でも資本家のメリットを享受することは出来る

この世界で上手く立ち回って生きていくには、資本主義の仕組みを理解して有利な側に回るしか有りません。

つまり株を買う事でただの労働者から、少しづつでも投資家側に回る事です。

株を保有する事で投資家のメリットを享受する事が出来るようになるのです。

株主になれば、投資先の企業の労働者の方たちが血の滲む思いで働いて稼ぎ出した会社の利益から配当金を貰うことが出来ます。

株主になれば、投資先の企業の利益が増えて会社が成長し、株価が上昇することで資産が増えていきます。

労働者が毎日毎日ストレスを溜めて長時間労働する事で、会社を儲けさせて成長していく恩恵を投資家は働かずして、株主であると言うだけで受け取ることが出来ると言うことですね。

証券口座を開いて、経済成長している国(個人的にはアメリカ一択です)の相場全体に投資をする投資信託かETFを毎月積み立て投資をするだけの事です。

給料から少しづつでも投資に回す事で人生が変わる

米国高配当株
米国高配当株投資も順調に資産が増加してます。

僕も会社員生活が辛く苦しいですが、投資をする事で少しだけ生きる希望が持てる様になってきました。

投資を続けていく事で、資産が増えていくんだという事を身を持って経験する事で、実感として理解出来たからだと思います。

今まで「生きていくのはなんて大変なんだ」と絶望するときも有りましたが、今は「人生なんとかなるんじゃないか」という楽観的な気持ちが湧いてきました。

投資をすれば、自分が何もしなくてもお金がお金を生み出してくれる様になるので、自分一人で頑張っていた時よりも楽になるのです。

投資家になる事で得られるメリットは誰でも享受可能なので、労働が辛い・生きていくのは大変だと感じている方は、投資について正しく学んで実践してみる事をお勧めしたいと強く思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。
⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us