キャンプ道具を断捨離

不要なキャンプ道具を断捨離した話

引っ越しに備えて不用品を処分しています

キャンプ道具を断捨離
不要になったキャンプ道具を処分してきました

近いうちに転勤の為、引っ越しをすることになりました。

なるべく荷物を減らしたくて、長い間使っていない物は思い切って捨てたりリサイクルショップで売ったりして処分しています。

特にキャンプ道具がこの2年ほどの間に色んな道具を買ったので、かなり増えました。

キャンプに慣れるに従って、徐々に自分が必要な道具も分かってくるので、キャンプに行くときの持ち物も決まってきます。

また、より良い道具に買い替えたために、最近ではすっかり出番が無くなった道具もあるのでリサイクルショップで処分してきたのでした。

ヘキサゴンタープ、マット、手斧を売却

 

今回売ってきたのは、一人用のヘキサゴンタープとキャプテンスタッグの寝袋の下に敷くマット、巻き割用の手斧の3点です。

Google Mapでアウトドア用品の買取をしているお店を探して、買取してもらいました。

ヘキサンゴンタープ

Amazonで買った激安中華性のソロ用のタープです。

1,980円くらいで買った覚えがありますね。

キャンプ一年目の頃は、このヘキサゴンタープとマットは良く使っていました。

ヘキサゴンタープは、一人用で使うには丁度いい大きさで、コンパクトな点が使い易かったです。

ただ、設営撤収が面倒だったのでモノグサなボクは段々と使う機会が減っていきました。

生地がペラペラで焚火の火の粉ですぐ穴が空いてしまう点も、いまいち使う機会が減った理由の一つです。

最近TC素材でフライシートを跳ね上げて前室を作れるバンドックのソロティピーテントを購入したので、手放す事にしました。

キャプテンスタッグのマット

Amazonで安価で買える、寝袋の下に敷くマットですね。

確か1,500円くらいで買った覚えがあります。

このマットも最初はキャンプに行くたびに持って行ったのですが、コットを買ったことと、より断熱性と寝心地が良いサーマレストのマットを購入したので、もう使わないかなと思い処分することにしました。

巻き割用の手斧

これは、ブッシュクラフトをやりたくて購入したものですね。

Amazonで2,500円くらいだった気がします。

一度だけキャンプに持って行ったのですが、刃をちゃんと研いで無かったので、なかなか薪を割るのに苦労しました。

実際に使ってみると、かなり力が要るのと、振りかぶって薪に食い込ませるのが難しくて、使いこなせませんでした。

キャンプ場に行くと、薪を刃の上に置いてハンマーで叩いて割る道具を何ヶ所かで見かけて、そっちの方がずっと簡単で確実に巻き割できるのを見て、もう斧は要らないかな・・・となりました。

ブッシュクラフトも日本だと出来る場所がかなり限られているので、わざわざ出来る場所を探してブッシュクラフトスタイルのキャンプをしに行く事もないだろうなぁと今は思っています。

重くて運ぶにも邪魔だったので、これも手放す事にしました。

3点の買取価格は600円

整理整頓
引越し前に不用品を手放して身軽になっておきたい

3点買い取って貰って、ついたお値段は全部で600円です。

買った時の合計が6,000円くらいだったので、十分の一になりました。

値段分は使って楽しめたので、全然後悔はありません。

使っていないものを所有し続けるのも、場所が取られるのと、処分しようかどうか迷って気を取られてしまっていたので、無くなってスッキリした気持ちになりました。

自分がキャンプに求めるものも、ハッキリしてきたので、自分に合ったキャンプ道具選びと厳選して荷物をミニマムにしていきたいですね。

(まぁ、言うは易く行うは難しなのですけど)

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援して頂けると大変嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us