ホンダ レブル250を試乗した感想

最初のバイクを買う時に迷ったバイク

ホンダ レブル250 HONDA REBEL

ずっと乗ってみたかったレブル250を試乗してみた

先日、ホンダドリーム でレブル250(HONDA REBEL250)の試乗をしてきました。

実はこのバイク、最初のバイクを買う時にCB250Rと最後の最後まで迷ったバイクです。

もし最初のバイクにレブルを選んでいたら、その後のバイク人生も大きく変わっていたかも知れないなぁとまで感じました。

大型免許を取った後にストリートトリプルを 乗ってなくて、ハーレーを乗っていたかも知れません。

自分としては、乗ってみてとても良いバイクだと感じたので、その感想を述べていこうと思います。



モトブログはこちら↓

クルーザータイプのバイクに乗ったのは初めて

僕も今まで、いろんなバイクを乗ってきたつもりでしたが、レブルの様なアメリカンというか、クルーザータイプのバイクに乗るのは初めてです。

最初にバイクに跨がってみて感じたのは、やっぱりシートが低い!って事でした。

両足がベッタリ着くし、視線が低くて正直変な感じです。

ハンドルはアップハンドルなので、姿勢がたった状態でした。

いつも前傾気味の乗車姿勢のバイクに乗っているので、これは楽チンです。

 

足付きの良さがもたらす安心感

 

今まで僕が乗ってきたバイクは、シートが高めのネイキッドとストリートファイターモデルのバイクでした。

僕は身長が低い(166cm)ので、信号待ちでは片足を下ろしてバイクを支えている感じです。

乗ってるバイクは軽いので、片足着けば全然問題なく乗れるのですが、市街地など信号待ちが多いと流石に疲れが溜まります。

今回レブルに乗ってみて、信号待ちで両足がベッタリ地面に着くのに感動しましたね。

「あぁ、こりゃ楽チンだ。今まで足を伸ばしてバイクを支えていたのは何だったんだろう?」って感じでした。

ハンドルが遠いか?

 

レブルの購入を検討している時に、ネットの口コミで何度か見かけたのですが、ハンドルが遠く感じる人も居るようです。

自分も体格的にハンドルが遠く感じるかも知れないなぁと思いましたが、試乗では全くそんな感じはしませんでした。

いつも前傾気味でバイクに乗っているので、逆にアップハンドルの方が新鮮で楽な感じです。

もしかしたら、長時間乗っていると疲れを感じるかも知れません。

 

思っていたより曲がり易い

ホンダ レブル250 HONDA REBEL

思っていたより曲がり易かった

僕の個人的な偏見ですが、こういうクルーザータイプのバイクはカーブでバンクさせて曲がるのが苦手なんじゃないかと思っていました。

ハーレーなど、アメリカの様な真っ直ぐ続く長い道を楽に走るために作られたバイクのイメージがあるからです。

しかしながら、レブルはカーブでも軽快にバイクを倒して曲がる事が出来ました。

タイヤも太いので、バイクを寝かすことへの恐怖感もありませんでしたね。

ただ市街地を走った程度の感想なので、峠道で走り易いかどうかは分かりません。

エンジンの鼓動感とパワー

 

このバイク、僕が以前乗っていたCB250Rと同じエンジンを使っています。

同じエンジンながらもフィーリングが結構違っていて、レブルの方が単気筒ならではのドコドコとした鼓動感が伝わってきます。

音も低音が聞いた野太い音です。

CB250Rに乗っていた時は、そんなに振動を感じなかったし、音ももっと軽い感じだった覚えがありました。

同じエンジンなのに、こんなに受ける印象が違うのか!って感じです。

パワーは250ccエンジンなので、そこまで加速感は無いですが、景色を見ながらノンビリ走るには良さそうな感じでした。

 

メーターがシンプル

ホンダ レブル250 HONDA REBEL

メーターはシンプル。タコメーターが無いのが個人的にマイナスでした

僕が試乗したレブルにはタコメーターがついていなかったので、エンジンがどの程度回っているか分かりませんでした。

たぶん、エンジンをブン回して乗るバイクじゃ無いというメーカーからのメッセージなのでしょう。

アクセルを捻って回転数を上げると、振動も大きくなってくるので早めにギアを上げていく感じでした。

丸い形のデジタルメーターで、個人的に好きなデザインでしたね。

 

シートが幅広で座り心地が良かった

ホンダ レブル250 HONDA REBEL

シートが幅広でケツに優しい

シートが高いバイクだと、足付きの良さを確保するためにシートの肉厚が薄かったり、絞ってある形状のものがたまにあります。

その点、レブルは元々足付きが良いので、シートの幅が広くて座り心地の良いシートでした。

短時間の試乗でしたが、お尻の痛みもなく座り心地はかなり良かったです。

タンデムシートも付いていて、サイドバックなんかが似合いそうな雰囲気でしたね。

積載性はあんまり無さそうです。

思っていた以上に良いバイクだった

 

レブル250を試乗してみた感想は、こんな感じです。

最初のバイクにネイキッドのバイクを選んだので、それ以降クルーザータイプのバイクへの興味を失っていました。

自分が乗るタイプのバイクじゃ無いなぁと思っていたのですが、実際に乗ってみたら乗りやすいし楽チンで良いなと180度考えが変わりましたね。

今回は試乗で市街地を少し走った程度ですが、もっと歳を取ってノンビリ景色を楽しみながらのツーリングを楽しみたいとなった時には良いバイクだろうなと思います。

レブルは今度1,100ccの車種が追加されるようですし、これからも長く販売ラインナップに残って欲しいバイクだなと思いました。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

5件のフィードバック

  1. 2020年12月5日

    […] ホンダ レブル250を試乗した感想 […]

  2. 2021年1月3日

    […] ホンダ レブル250を試乗した感想 […]

  3. 2021年1月4日

    […] ホンダ レブル250を試乗した感想 […]

  4. 2021年1月6日

    […] ホンダ レブル250を試乗した感想 […]

  5. 2021年1月23日

    […] […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us