2020年9月つみたてNISA&WealthNavi経過報告

サラリーマンの初任給の手取りくらいの含み益に

つみたてNISAの含み益がサラリーマンの初任給の手取りくらいになりました。

毎月定期的に報告している「つみたてNISA」と「WealthNavi」の2020年9月の経過になります。

ボクが投資をはじめて約2年になりますが、とうとう含み益がサラリーマンの初任給の手取りくらいの金額にまで膨らんできました。

S&P500の投資信託を自動で毎月積み立てているだけですが、予想以上に増えて驚いています。

投資元本が増え続ければ、その成長速度も上がっていくと思われるので楽しみですね。

前月の報告はこちら↓
2020年8月つみたてNISA&WealthNavi経過報告


2020年9月現在つみたてNISA(25ヶ月目)

S&P500がやっぱり最強

評価額の合計も100万を超えました

つみたてNISAはS&P500に全振りしています。

結局、富はお金のある所に集まっていくので米国株の指数を買っておけば間違いないだろうという考えです。

アメリカにはIT企業の巨人が複数あるのも強いと思います。

Goolge,Amazon,Facebook,等の企業ですね。

Appleなんか時価総額が2兆円を超えてました。

世界中で中国の通信機器を排除していく方向になってきているので、ますますアメリカの企業が一人勝ちしていく予感がします。

 

2020年9月現在WealthNavi (25ヶ月目)

こちらも好調。含み益が10%超えました。

日欧の株価がもうじきプラ転しそう。

WealthNaviの方も好調で、含み益は10%を超えました。

こちらもコツコツと毎月1万円づつ積み立てを続けていますが、含み益が6万円近くにもなって嬉しい驚きでした。

もう郵便局とか銀行に預けるのが馬鹿らしくなってきますね。

 

世界の経済成長の恩恵を受ける

投資を危ないとか損すると思い込んでいる人が今だに多いですが、ちゃんと勉強してやれば安全に資産を増やすことができます。

要は世界の経済成長の恩恵を株式に投資することで受けられるように出来ているのです。

日本は世界の経済成長に取り残されているので、貯金してもお金は目減りしていくだけでしょう。

(日本円の価値が下がって、そのうち欲しいものが高く感じて買えなくなるということです。)

生活を防衛するためにも投資は続けていきたいと思っています。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us