大型自動二輪教習日記その5卒業検定合格まで

中年サラリーマン、大型自動二輪教習を無事終える

無事に大型自動二輪教習の卒業検定を合格しました

Twitterでも報告したのですが、無事に大型自動二輪教習の卒業検定を合格する事ができました。

特に補習も無く、卒業検定も今回は一発合格だったので嬉しかったですね。

順調に進んで、短期間で終わったのでホッとしました。

今回は第2段階の後半から卒業検定を合格するまでの教習日記になります。


↓過去の大型自動二輪教習日記はこちら
中年サラリーマンがゆく!大型自動二輪教習日記その1
大型自動二輪教習日記その2 はじめてのビッグスクーター
大型自動二輪教習日記その3第一段階見極めまで
大型自動二輪教習日記その4 第2段階シミュレーターまで


 

危険走行の体験

第2段階の3時間目にシミュレーションが終わったら、基本的に卒業検定のコースを練習する為の時間になります。

練習の合間を見て、教官から危険走行の体験みたいなのをやらされます。

二輪の場合は路上教習が無いので、教習所のコース内で現実の公道で起こりうる危険なシチュエーションを経験しておこうというものです。

ホントは全部で6種類あった気がするのですが、思い出せるのが以下の5個です。

  • 水で濡れたマンホールの上でブレーキをかけてタイヤをロックさせてみる
  • 2車線の道で教官のバイクを追い越す。また自分が追い越される。
  • 2車線の道で右車線を走る教官が突然急ブレーキを掛けるので、左車線を走っている自分は同じ車線を走っていると想定してぶつからない様に急ブレーキする。
  • 狭い場所でのフルロックUターン
  • 教官が旗で指示した方向に危険回避して急制動

一応、こういう危険があるよという経験をするだけの物です。

Uターンは立ちゴケのリスクが高いので、普段はなるべくやらない様にしています。

教官は見本にハンドルをフルロックでUターンして見せて、自慢げに「これは白バイ警官がよくやるテクニックだ」と言ってました。

「へ〜そうですか・・・。」

自分は大事なバイクをコカしたくないので、どうしてもUターンが必要な時は降りて取り回した方がいいです。

 

教習コース内の優先順位を守ってなくて怒られる

 

卒業検定に使われるコースを練習していると、自動車の教習車もコース内で沢山走っています。

対向車線の教習車が右折して入ってくる時に相手を優先して、こちらは止まらないといけない箇所があって正直混乱しました。

普段の公道で乗っている感覚で走っていると教官からあっちのが優先だぞ!としばしば怒られました。

「そんなこと言われても・・・」

もう仕方ないので、なるべく止まって教習車を先に行かせる様にしました。

今まで車の免許や普通二輪免許取得時も感じましたが、自動車学校の教官の理不尽さ・高圧的な態度とかをここでも感じることになったのです。

ハンコを貰いたいがために我慢しましたが、なんであんなに偉そうなんだろうと納得のいかない気分が残ったのでした。

 

一発不合格を避ける事だけ意識した卒業検定

 

卒業検定の日は雨予報でした。

指定の時間に集合場所に着いて、検定の流れを説明されます。

検定が始まる前に空が明るくなってきて、濡れた路面も乾いてきたので急制動は11mでやるという説明が有りました。

自分の検定が終わってくれるまで雨が降らないと良いんだけどと思っていたら、丁度自分の前の人の検定中からポツポツと雨が降り始めたのです。

いよいよ自分の番が回ってきて、ウォーミングアップの1周が終わる頃には本降りになってきました。

そのまま検定を始めましたが、途中で試験官の方から「急制動は14mで良いですよ」と声が掛かりました。

検定中はとにかく一発不合格になる様なことにならないことだけ気をつけて、走りました。

一本橋やスラロームのタイムなど気にしません。

とにかく無難に無難に走って一発不合格にさえならなければ、減点されてもそれで落とされることは無いだろうと思っていました。

かなり緊張しましたが、なんとか致命的なミスをせずに走り終えて合格発表を待ったのでした。

 

卒業証書を貰えばこっちのもの

 

卒検が全員終了して、受付前のラウンジの様な場所でしばらく待つ様に指示されました。

書類の準備とかに時間が掛かるみたいです。

ミーティングルームの様な場所に案内されて、そこの机の上に卒業者の安全運転宣言とかいう紙が置いてありました。

つまり合格したという事なんだろうと思いました。

これ書いてどうするんだ・・・という疑問を感じつつ、言われたままに安全運転を心がける様な宣言を書いて署名したのでした。

後は、卒業証書と免許センターで必要な書類を配布されてお終いです。

「あ〜終わったぁ〜」

解放感と安堵を感じて教習所を出たのでした。

これで大型二輪教習日記はお終いです。

期間は約3週間、費用は11万円でした。

辛い時もあったけど、頑張った甲斐がありました。

これで自由にバイク選びを出来る様になったので、好きなバイクに乗ろうと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us