メスティンを使って炊き込みご飯を作ってみた

はじめてのメスティン

メスティン

ずっと欲しかったメスティンを購入

九州ツーリングを断念して、フェリーのキャンセル料が戻ってきたのでキャンプ道具をいくつか購入しました。

そのうちの一つがメスティンです。

今までのキャンプで肉や野菜の調理は出来たのですが、ご飯を炊く事が有りませんでした。

これでご飯も炊けるし、パスタなど料理のレパートリーが増えて選択肢が広がります。

外出自粛中で外に遊びに行けないので、お家でメスティンを使って炊き込みご飯を作ってみたのでした。

Youtubeの動画はこちら

 

鮭の炊き込みご飯を作ってみた

メスティン

材料はこんな感じ

レシピはクックパッドで調べたモノを使いました。

  • お米1合
  • 水180cc
  • お酒少々
  • 醤油少々
  • 昆布
  • 鮭1切れ

まずはお米を洗って、水に30分浸します。

30分後に一度水を切って、メスティンにお米を入れて水を180cc注ぎます。

出汁に昆布を入れて、味付けに料理酒と醤油を少々加えます。

あとは鮭を一切れ乗せて、蓋を閉めてメスティンで炊き込んで行きます。

 

今回はアルコールストーブで調理

メスティン

買ったけど、ずっと使っていなかったアルコールストーブを使ってみました。

家に買ったけど使っていなかったアルコールストーブがあったので、ちょうど良い機会なので使ってみました。

火力は中火で炊いていきます。

暫くすると蓋から水が吹きこぼれてきますが、そのまま放っておきます。

あまりに蓋が浮き上がるようなら何か重しを蓋の上に置いて、蓋が開かないようにした方が良いでしょう。

そのまま待っていると、中から聞こえてくる音が「グツグツ」と水が沸きたつ様な音から「ジジジ・・・」って感じの音に変わってきます。

 

炊き終わったら10分程度蒸らす

炊き終わったら、タオルなどに包んで逆さにして蒸らします。

音が変化したら、火を止めて蒸らします。

タオルに包んで、蓋が下になる向きに引っくり返して10分程度待ちます。

 

鮭をほぐして出来上がり

メスティン

はじめてでも上手く炊き込みご飯を作ることが出来ました。

蒸らし終わったら、蓋を取って中の昆布を取り出して鮭をほぐします。

良い感じにご飯と鮭が混じり合ったら出来上がりです。

食べてみた感想は、熱々のご飯がふっくらと炊き上がっていて予想以上の美味しさでした!

やっぱり料理は出来たての熱々の時が一番美味しいですね。

鮭もご飯も出汁と調味料の味が上手く染み込んで、ほんのりとした醤油味です。

飯盒でご飯を炊くのは小学校の林間学校以来だったので不安でしたが、レシピ通りにやれば簡単に出来ました。

これでまたキャンプに行った時に料理の楽しみが増えましたね。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 2020年11月2日

    […] メスティンを使って炊き込みご飯を作ってみた […]

  2. 2021年1月8日

    […] メスティンを使って炊き込みご飯を作ってみた […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us