風速何メートルまでバイクに乗って大丈夫か?

バイクにとって風は大敵

風が強い日のバイクにはご用心

バイクに乗ったことが有る方なら、一度は強い風に煽られて怖い思いをした経験があるのではないでしょうか?
強風が正面から吹く分には良いのですが、横からの強風だと風に流されて真っ直ぐ走るのも大変なんてこともあります。
今度の休日は天気が良さそうだけど、風が強いな・・・どうしよう・・・、なんて時に風速何メートルまでならバイクに乗っても大丈夫なのか?
ボクの個人的な経験からお話ししてみようと思います。
なお、ボクの乗っているCB250Rは車重144kgの軽いネイキッドのバイクでの話なので参考程度に聞いてもらえば幸いです。



 

結論は風速10m未満まで


結論から先に言ってしまうと、ボクの個人的な感覚だと風速10m未満までならバイクに乗れるかなぁという感じです。
それ以上の風だと真っ直ぐ走ることも困難になり、危険を感じることになります。

この前行ったふもとっぱらの帰りの日が風の強い日で、天気予報で確認したら風速11mでした。
この時は高速で帰ろうと思ったのですが、風に流されて側面の壁にぶつかりそうになって恐怖を感じましたね。
後ろに大きなキャンプ道具を積載していたことも風を強く感じた原因になったと思います。
この日は天気が良い日だったので、自分以外にもバイクに乗っている人をたくさん見かけました。
もしかしたら重量の重い大型バイクや重心が低いクルーザータイプのバイクだったら平気なのかもしれません。
自分が乗っているような車重が軽く重心が高めのネイキッドのバイクでは、怖くてツーリングを楽しむどころではありませんでした。

 

スピードが上がると風の影響が強くなる

海風を受ける橋は軽いバイクだと怖いです

風が強くても、市街地など比較的スピードが出ない場所での走行は割と平気だったりします。
建物が有って、多少は風を防いでくれるというのも有ると思います。
逆に高架の上を走るバイパス道路や高速道路だと風を遮るものが無くて、もろに風を受けるので大変です。
スピードも出ているので、風で少しハンドルを取られただけで大きく流されて車線をはみ出す危険性もあります。
ボクが今まで走った場所だと瀬戸大橋と伊勢湾岸道路のブリッジの部分は風が強く走っていて怖い場所でした。
四国ツーリングの帰り道に伊勢湾岸道路を利用したのですが、台風上陸の前日で大きな橋の上はすごい風でした。
バイクに乗っていて死ぬかと思う程でした。
あまりに風が強い日には無理して乗ってはいけないなぁと、この時思ったのでした。

 

天気予報を確認する時は風速もチェックしよう



バイクに乗るようになってから、週末の天気を毎日のように確認するようになりました。

最初は晴れるかどうかしか気にしていませんでしたが、今では風速も気にして確認しています。

良く晴れた日だとしても、あまりに風が強い日には安全を優先して乗らない選択も必要かと思います。

風が強い日にツーリングしても、怖い思いをするしツーリングを楽しめないですからね。

※2020/11/23追記

ボクも大型バイクに乗るようになり、風の強い日の恐怖感は多少は和らぎました。

ストリートトリプルは大型バイクにしては軽い方ですが、それでもどっしりとした安定感が有って、風が強い日でも怖くありません。

以前乗っていたCB250Rは、今思えば相当軽かったんだなぁと思います。

あと腰高というか、重心が高かったのも風に弱かった要因かも知れません。

軽くても、レブルみたいに重心が低いバイクなら多少は影響が小さいのかなと。

(あくまでも個人的な想像の話です。)

 

良かったらチャンネル登録をお願いします。

“風速何メートルまでバイクに乗って大丈夫か?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us