SNSは疲れる

SNSって疲れませんか?

SNSに疲れました。

バイクに乗られる方なら、多くの方がtwitterで同じバイク乗りの方と交流していることだと思います。
ボクも「バイクのことを好きに呟こう!」「同じライダーと繋がろう!」と思い、バイク用のtwitterアカウントを作りました。
最初のうちは本当に楽しかったです。
バイクの写真を載せて呟くと、たくさんの”いいね”を貰いました。
同じCB250Rに乗っているライダーの方から、たくさんフォローして貰うこともできました。
おおっ!バイクって凄いな。ライダー同士の交流って楽しいな!とtwitterでの交流を楽しんでました。

 

フォロワーの増加で、だんだん負担に感じることに

 

何だって、始めの頃は新鮮で楽しいものです。
SNSでの交流も最初は楽しんで出来ました。
しかしYoutubeで動画投稿を続けていくうちに、徐々に知らない方からの突然のフォローが増えてきました。
ボクは同じライダーの方やキャンプ愛好家の方にはフォローを返すようにしています。
フォローしている人が増えてくれば、当然タイムラインのツイートの数が凄いことになってきます。
最初は見るのが楽しかったツイートも、だんだん追うのが大変になってきました。
自分のツイートにいいねやリツイートをして貰うと、いいねやリツイートを返さなくてはと思ってしまします。
最初は同じ趣味の人との交流を楽しむつもりだったSNSが、だんだん義務のように感じて疲れるようになっていったのです。

SNSは時間とエネルギーを奪われる

 

SNSは楽しいし便利なものですが、ついダラダラと長時間見てしまいがちです。
気になる話題を検索して他の方のツイートを次々と追いかけていると、あっという間に時間が過ぎていきます。
またtwitterは他のユーザーや話題に誘導するように、リツイート機能があったり他人がいいねしたツイートが表示されます。
おっ!これは面白そう!と、そんな話題になっているツイートを見始めるとキリがありません。
また、自分のツイートにリプライを貰うと返事を返す必要があります。
「いつも動画をみています。」なんて感じで、突然DMを貰うこともありました。
せっかくの視聴者さんのDMを無視するわけにもいかないので、当然返事を考えて返します。
ちょっとした隙間時間に楽しむだけのつもりだったtwitterだったのに、知らず知らずのうちにかなりの時間を取られていることに気が付いたのです。

 

自分にとって程よい付き合い方を

 

ボクはSNSが悪だと言いたいわけじゃありません。
ただSNSは中毒性があって、辞められなくなるし自分の意志に反して時間を奪われていると感じたのです。
だからボクは少しtwitterとは距離を置いて、たまにチェックする程度にしています。
自分のツイートもYoutubeに動画を投稿した時の告知用とか、キャンプに行った時の報告くらいの使い方にしています。
これくらいの頻度でtwitterを利用する付き合い方が自分には丁度良いです。
一人平和に静かに過ごしたい人間なので、これからもSNSの利用は程々にしていこうと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us