根の上高原保古の湖キャンプ場に行った感想

通年営業のワイルドなキャンプ場

根の上高原保古の湖キャンプ場

車両乗り入れ可能なワイルドなキャンプ場だった

先日、岐阜県恵那市の『根の上高原保古の湖キャンプ場』に行ってきました。
冬でもキャンプがやりたくて、通年営業しているキャンプ場を探している時に見つけたキャンプ場です。
このキャンプ場アクセスも良く、自然豊かな環境でとても良いキャンプ場でした。
今回はこのキャンプ場で1泊してみての、どんなキャンプ場だったかレポートしたいと思います。

 

YouTubeの動画もあげてます↓

 

近くの恵那山荘に大浴場があり

根の上高原保古の湖キャンプ場

恵那山荘の大浴場が近くにあります

このキャンプ場は岐阜県恵那市にあるので、愛知・静岡等の東海地区からアクセスが良いです。
標高900mの高原の湖のほとりにあるキャンプ場です。
近くに恵那山荘があって、そこで恵那山が見える絶景の大浴場で入浴が出来ます。
オートキャンプ場なので車両の乗り入れが可能なのが嬉しいポイントです。
ちなみに、ボクが行った時にはキャンプ場の受付に人が居なくて、恵那山荘で受付するように案内の紙が貼ってありました。

湖畔サイトや林間サイトが選べる

 

根の上高原保古の湖キャンプ場は大きく分けて、4つのエリアがあります。
キャンピングカーに対応したサイト、貸切用のサイト、木が沢山立ち並ぶ林間サイト、広めのスペースで区画されているファミリーサイトです。
どのエリアを選んでも車両の乗り入れは可能です。
今回ボクは林間サイトを選びました。
キャンプ場は人の手があまり入ってなくて、ワイルドな感じです。
焚火も直火OKなので、ブッシュクラフトスタイルなキャンプも可能だと思います。
近くに湖がありますが、アヒルのボートが置いてあったり真ん中に何か人工物が浮かんでいたりして景観は期待ほどではありませんでした。
薪は恵那山荘の受付で一束550円だったかと思います。

受付そばに湧き水が出ていて、飲料水として使用可能です。

 

不便な点も

区画が狭い

キャンプ場は自然豊かで良い雰囲気でしたが、不便な点も有りました。
まずは区画が狭いことです。
車が横づけできますが、駐車スペースとキャンプスペースが分かれていて肝心のキャンプスペースは窮屈な印象です。
テント一貼りとタープ一貼りくらいが収まるくらいの広さでした。
もし大きなテントやタープが使いたいなら、ファミリーキャプ用のサイトを選んだ方が無難です。

 

冬季は流し台やトイレに使用制限があり

冬季は水道が凍結するらしく、林間サイトにあった流し台は使用不可でした。
また、トイレも冬季の間はキャンプサイトの中にある個所は使えないとのこと。
なので冬季に利用するには、かなり歩いて受付近くのトイレに行く必要があります。
また食器などの洗い物はウエットティッシュでとりあえずの汚れを取って、持ち帰ってから洗うことになりました。

 

キャンプ慣れした方にお勧め

 

ボクの住んでいる地域で、山間部では貴重な通年営業しているキャンプ場です。
ボクとしてはワイルドな雰囲気が、とても良いなと思いました。
林間サイトもソロキャンパー向きでした。
ただし便利な高規格キャンプ場とは違い不便な点もあるので、キャンプに慣れた方にお勧めのキャンプ場かなと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us