冬用テントにTRIWONDER 山岳 テントを購入

冬キャンプにスカート付きのテントを購入

TRIWONDERテント
スカート付きで、隙間風も防いでくれます

冬でもキャンプをやりたくて、冬用のテントを購入しました。
フライシートにスカートが付いたものが欲しくて、Amazonで探して約8,000円で買いました。
先日のキャンプではじめて使ってみたので、感想を書いていこうと思います。

 

組立・撤収のし易さは普通

TRIWONDERテント
付属品はこんな感じ

このテントは以前つかっていたバンドックのツーリングテントと似た作りです。
メインのポールを2本対角線上にインナーのテントの通し穴に通して立てるタイプです。
本当は吊り下げ式のテントが欲しかったのですが、予算の関係でやむなくこのタイプを選びました。
付属品はインナーテント・フライシート・メインポール2本とペグ・ガイドロープとポールの補修用に短いポールが入ってます。
インナーテントはポールを通す穴の素材が伸縮できるものになっています。
隅っこのポールを差し込む方法は穴にポールの先端をハメる形状になっています。
インナーテントを立てたら、フライシートを被せて四隅をパチンパチンと留め具で止めるだけです。
今回は風が無い日だったので、ガイドロープは貼りませんでした。
思ったよりかは設営や撤収の手間は感じず、楽に設営できました。

 

中は気密性が高く感じた

TRIWONDERテント
インナーテント。入り口はメッシュに出来るので暖かくなってきても使えそう。

中のインナーテントは一部換気のためにメッシュになってはいますが、気密性は高く感じます。
2人用テントですが、以前使っていた同じタイプのテントより少し広く感じました。
両方向から出入り可能で、2重のファスナーが付いています。
外側のファスナーはテントの生地を開け閉めするもので、内側のファスナーを開けるとメッシュの生地になっています。
夏場は換気しながら、蚊帳になる仕組みです。

今回は寒かったので、中でイワタニのガスストーブで暖をとったりしました。

内部の空気が暖まって快適に過ごせました。

フライシートに付いているスカートのおかげで、隙間風で寒いことも有りません。

ランタンを吊るすフックも中央に付いています。

 

良くなかった点

 

個人的に使いづらかったのが、入り口の巻き上げたフライシートを縛っておくためのフック?の位置が分かりづらいです。

どこにあるのか大夫探しました。

同じくインナーの出入り口を開けて、その部分をまとめて縛っておく為の紐がどこにあるのか分からなくて縛れませんでした。

単にボクが良く見つけられなかっただけかも知れませんが、やや不親切な作りだなぁと思います。

この辺はもう少し使い込んで気が付くことがあれば追記するかも知れません。

 

全体的に見れば満足

 

少々の不満も有りますが、値段を考えればコスパが良いテントでした。

二人用のわりに中も広く感じたし、設営・撤収も思ったよりやり易かったです。

赤い色も珍しくて、デザインも気に入ってます。

冬が終わるまでは、このテントを使ってキャンプを楽しんでいこうと思いますね。

 

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us