2020年1月つみたてNISAとWealthNavi経過報告

景気拡大をまるで感じなかった2019年

※2020/1/8現在の数字です。

生活していてまるで実感が無いですが、株価は順調に伸びて積立投資の含み益が順調に増えました。

これは政府が企業を優遇する政策をして、逆に労働者から搾取しているからでしょう。

自分の身を守るためにも、投資は続けていくつもりです。

2020年1月のWealthNaviとつみたてNISAの途中経過報告を書いていこうと思います。

 

2020年1月のWealthNavi(17ヶ月目)

2020年1月8日現在のWealthNavi

WealthNaviの結果は+43,535円でした。

正月休みが明けて、口座を確認したら含み益が凄く増えてて驚きました。

ボクは普段、株価をチェックしていません。

世の中の景気は悪くなっている印象を持っていましたが、株価は伸びていたのでしょう。

企業を優遇する政策をして、株価は上がっても労働者の自分の給料は増えていません。
むしろ残業が減ったので、去年より収入は減りました。
消費税も増税されて、ますます自由に使えるお金が少なくなるなぁと感じています。



つみたてNISA(17ヶ月目)

つみたてNISAと投資信託の含み益の経過

つみたてNISAで積み立てている、

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は+80,409円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは+7,196円でした。

(こちらは普通の特定口座です)

最近はアメリカとイランの戦争の懸念が高まっていて、国際情勢が不安定です。
株価にどう影響が出るかボクには分かりませんが、悪く出ないことを祈るばかりです。
仮に株価が下降しても、今までと同じように積み立ては継続します。
このつみたてNISAは仕事をリタイアした後の生活の糧にするつもりなので、長期間の運用で成果が出ればそれでいいのです。

 

積立投資は早く始めた方が徳

投資信託を積立するだけで、これだけ増えた

 

最初は口座の含み益や含み損に一喜一憂していましたが、最近はつみたて口座のことは忘れて本業の仕事と副業に集中しています。
たまにつみたて口座の残高を確認して、含み益が増えていると驚いている感じです。
ボクみたいに普通のサラリーマンが資産形成したり、老後の資金を蓄えるには手間が掛からず良い方法だなと思いました。
2020年は日本でオリンピックがありますが、その後は不況が来ると言われているので心配ですね。
会社でリストラされないように本業の仕事を頑張って、
仮にリストラされても生活に困らないように今年も投資と副業を継続していくつもりです。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us