TANAXキャンピングシートバッグ2を使った感想

キャンプ道具が増えてきたので購入

HONDA CB250R
キャンプ道具が増えてきたので、Amazonで購入

キャンプをやっている方ならわかると思うのですが、キャンプに慣れていくにつれて道具が追加されたり道具をより良いモノに入れ替えたりして行って荷物が増えていきます。

キャンプ沼ってやつですね。

僕も最初はTANAXのフィールドシートバッグで荷物が収まっていたのですが、タープやランタンスタンド・調理道具と荷物が増えてきて収まらなくなってきたのでした。

使いたい道具が増えたのに、フィールドシートバッグではもう余裕がありません。

とうとうAmazonでTANAXのキャンピングシートバッグ2を購入することにしたのです。

 

積載量が増えてキャンプがより楽しくなった

HONDA CB250R
積載量アップで、タープを使ったキャンプも出来るようになった。

キャンピングシートバッグ2に変更してから、荷物のパッキングの自由度が高くなりました。

今までだったら荷物が増えるので持っていくのを躊躇していたタープやルミエールランタン等のアイテムも持っていくようになりました。

持っていける道具が増えると、キャンプの快適度も上がります。

寒くなってきてからは防寒着をいれたり、かさばる冬用のシュラフを入れたりすることが出来てとても助かりました。

大きい方が荷物の出し入れがし易い

 

キャンピングシートバッグ2を使ってみて感じたもうひとつのメリットが荷物の出し入れがし易くなったことです。

フィールドシートバッグを使っていた頃は荷物を詰めるにしろ、出すにしろキツキツで無理やり捻じ込んでたこともありました。

特に一番かさ張る寝袋が横方向からしか出し入れ出来なくて不便でした。

バッグが大きくなってからは、横から出し入れする所や中央の開口部の面積が広くなり荷物をパッキングし易くなりました。

中央の開口部から寝袋を出し入れすることも可能になったので、ストレスが減りましたね。

大は小を兼ねる

 

ということで、キャンプのお供は最近ずっとキャンピングシートバッグ2になりました。

最初からキャンピングシートバッグ2を買っとけよっていう話ですが、CB250Rに積むには大き過ぎる気がして一つ小さいサイズのフィールドバッグシートバッグを選んでしまったのです。

これは後から本当に後悔しました。

もしフィールドシートバッグとキャンピングシートバッグ2で迷っているなら、個人的にはキャンピングシートバッグ2をオススメします。

昔の人が言ったように、「大は小を兼ねる」です。

キャンプ沼にハマると道具が増えていきますからね。

フィールドシートバッグはホテル泊でロングツーリングする時が来たら、また使おうと思っています。

 

良かったらチャンネル登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us