HONDA モンキー125に乗った感想

レンタルバイクでモンキー125に乗った

※2021/1/24追記

モトブログはこちら

モンキー125をレンタルしてみた HONDA MONKEY125 モトブログ#38

 

まずは感想から

HONDA MONKEY125 ホンダ モンキー125
レンタルバイクで、ずっと乗りたかったモンキー125を乗ってきました。

乗り心地が良かった

 

モンキー125に乗って最初に思ったことは、「シートが柔らかい!」でした。

スーパーカブC125に乗った時もシートの柔らかさに感激しましたが、モンキー125のシートはさらに上でした。

CB250Rに乗っていると、1時間くらいするとケツが痛くなってきますがモンキー125なら平気です。

長時間乗っている事が多いバイクの場合、座り心地の良さは大事です。

その点、モンキー125なら一日中乗っていられそうなシートの良さが有りました。

 

タイヤが太くて安定感がある

 

原付二種のバイクはタイヤのサイズが小さかったり細かったりするものですが、モンキー125はタイヤが太いです。

タイヤが太いと何が良いかというと、まずカーブでの安定感が高まります。

多少思い切ってバイクをバンクさせても平気なんですね。

不意に現れる道路の縦溝にもハンドルが影響されることも少なくて、怖さがありません。

ギャップを乗り越えたり、不整地を走る時にも安心感に繋がります。

デザインが秀逸

モンキー125は唯一無二の存在ですね。

車体全体が丸っこくてタンクもスピードメーターも丸っこいです。

おまけにメーターのデジタル表示のフォントも丸文字になっていて、可愛さが強調されています。

タコメーターが無く、シンプルなメーターでした。

あまりエンジンを回してスポーツ走行するようなバイクでは無いので、特に不便さは感じなかったです。

外観は本当に可愛らしさと格好良さが上手く入り混じったデザインですね。

ちょっとレトロっぽさもあり、その佇まいはモンキー125ならではだなぁと感じました。

 

装備が豪華

まずブレーキが前後ディスクブレーキです。

ABSの仕様もあります。

それにフロントは倒立フォークになっています。

原付二種とは思えない贅沢な作りです。

リアもツインショックで乗り心地の良さに貢献しています。

ちなみにサスペンションは柔らかめなので、人によっては好みが別れるかもしれません。

 

HONDA MONKEY125 ホンダ モンキー125
狭い道や多少荒れた道でも、気にせず入っていけるのがモンキー125の良さ

 

気になる点もあり

 

ハンドルが振動する

信号待ちなどでハンドルから手を離したら、ハンドルが結構ブルブルと震えるのでビックリしました。

ハンドルもそうだし、一緒にミラーもブルブルと震えています。

走行中はそこまで気にならなかったですが、もしかすると長時間乗っていると手が振動で疲れてくるかもしれません。

あと、スマホホルダーにスマホを付けていると振動でスマホの調子が悪くなるかも知れません。

 

値段が高い

装備が豪華なので仕方がないでしょうが、そこまで装備にこだわらず値段を下げて欲しかったと思う人もいるでしょう。

このモンキー125、税込で約40万円します。

もう少しお金を足せば250ccのバイクが買えちゃう金額ですよね。

海外のモンキー125紹介動画でも、プライスに関しては不満の意見もチラホラと見かけました。

モンキー125は良い

 

最後に少し苦言も出しましたが、なんだかんだでモンキー125は乗ってて楽しいバイクでした。

こういう小さなバイクで気楽に近所の狭い道を探検したりするのも楽しいかもなぁと思わせてくれるバイクですね。

レンタルして乗ってみて本当に良かったです

原付二種バイクで楽しいバイクを探しているなら、オススメの一台です。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

⇓ クリックして応援頂けると大変嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村

“HONDA モンキー125に乗った感想” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us