Google Adsenseの審査に合格した話

Google Adsense合格の為にやったこと

 

読者に役立つ情報を書く

とにかく自分で調べまくったブログ運営

まずブログで何を書くかが重要です。

ボクは以前に”はてなブログ”で個人的な日記のようなブログを運営していました。

何処の誰だか分からんオッさんの日記など、普通誰も読みません。

それなりに楽しんで書いていたのですが、反応も無くそのうち辞めてしまいました。

ブログを読んでもらうには、人に役立つ有益な情報を書くことが一番です。

「普通のサラリーマンのボクにそんなことが出来るだろうか・・・。」

考えた末に自分の趣味であるバイクのことと、キャンプをテーマにブログを書こうと思い立ち今年の7月にブログを書き始めたのでした。

とにかく自分が持っている情報や経験・知識を発信していこうと思いました。

 

はじめてのWordpress



ブログを書くことの目的は副業です。ブログを収益化して少しでも生活の足しにしようという魂胆がありました。

Google Adsenseの審査に合格するには独自ドメインでブログを運営する必要があります。

※詳しくはこちらのブログを参考にしました。

ほぼ独自ドメイン必須!アドセンス「サイトを追加」の手順と注意点

無料ブログのドメインだと審査に弾かれてしまう可能性があるので、ネットで色々と検索をしてレンタルサーバーと独自ドメインの契約をしました。

毎月有料のサービスなので迷いましたが、将来への投資と割り切りました。

WordPressの設定方法もネットで調べて、その方法を参考に設定するだけです。

とにかくブログの運営方法は、自分でGoogleで調べまくって一つ一つ分からない問題を潰していきました。

Google Adsenseに合格した時は18記事書いていた

13記事書いた時点でGoogle Adsenseの審査を申し込み

 

実際にブログを書き始めると、思うように書けなくて大変でした。

記事は少なくとも1,000文字以上。読者の役立つ有益な情報を記事に書くように心掛けました。

ボクはYoutubeの運営もしているのでブログを書く時間の確保が大変でしたが、ちょっとした隙間時間を利用してコツコツとブログを書き溜めていったのでした。

13記事書いた時点で、「よし!審査に申し込んでみよう!」と思いました。

ダメだったら、また書き溜めて書き直して再度申し込むだけのことです。

お盆休みに入る前に申し込んで、審査結果がメールで送られてきたのは約2週間後くらいだったと思います。

その間も記事を書き続け、18記事くらい書いたときにGoogleから審査合格のメールが届いたのでした。

「これで自分のブログを収益化できる!」

自分の中では大きな大きな一歩を踏み出したのでした。

実際に収益はあるのか?

 

ちなみに、この記事を書いている時点で67記事を公開しています。

ブログの世界には、「とりあえず100記事は書け」という言葉をよく見かけるので、ボクはまだまだそのスタート地点にも辿り着けていません。

それでもGoogle Adsenseの収益はほんのわずかなものですが、一応発生しています。(缶コーヒーを数本買える程度)

規定の金額に達しないと口座には振り込まれないので、まだまだ自分の懐に入ってくるのは先のことになりそうです。

でも、おかげでブログを続けるモチベーションが高まりました。

これからも自分の好きなことで、有益な情報を発信し続けようと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us