バイクでも居眠り運転をすることはあるか?

普通に眠たくなるバイクの運転

 

居眠り運転は慣れてきた頃に起こる

僕は車の運転歴はもう20年以上になります。車は安全で快適な乗り物ですが、難点は高速やバイパス道路など単調な道では眠たくなってしまうことがあるということです。

若い頃、仕事で車に乗っていて隣に上司を乗せていたのですが、高速道路であまりの眠さにウトウトしていたら怒られたことがありました。

車でも普段出さないスピードで走れば緊張するものですが、人間慣れてしまうと平気になるもので緊張感よりも単調な運転・変わらない風景から眠気が襲ってきて耐えるのが大変でした。

話はバイクに移ります。

最初は公道をバイクで走る時は、命がけだと思っていたし必死に周囲に気を配って不測の事態が起こらないかと緊張して走っていました。

しかし慣れてくるに連れて、そういう緊張感も無くなってきます。

最初は怖かったバイパス道路や高速道路も、何度かバイクで走っていると恐怖心が薄れて「お!逆にバイパスとか高速のが安全で快適だな!」と気が付く訳です。

 

高速で数秒意識が飛んだ時

バイクに慣れてくると、だんだんとツーリングに行く範囲が広がってきます。

高速道路を使ったりバイパス道路を使って、長距離のツーリングが増えてきました。

ボクは休日にしかバイクに乗らない週末ライダーなので、だいたい前日の夜はお酒を飲んでいることが多くて睡眠が浅かったりするんですね。

琵琶湖にツーリングに行ったことがあって、疲れていたので帰りに高速道路を利用しました。

行きはワクワクして楽しいツーリングも気が付いたら長距離走ってしまって、帰りはお疲れモードです。

高速道路は信号も無いし景色も単調なので、急に疲れが出て眠気が襲ってきました。

一度眠くなりだすと、それを我慢するのは至難のワザです。

歌を歌ったり、シールドを開けて風を顔に当てたりしてどうにか目をこじ開けていました。

それでも、数秒間眠ってしまったのか気が付いたらスピードが落ちていて70kmくらいで走っていることに気が付いて焦りました。

このままじゃまずい・・・

次のSAに入ってベンチで横になって少し眠ったのでした。

 

眠たくなったらどうする?

一番良いのは仮眠を取ることです。

バイクは車と違って駐車場に車を停めて中で寝るということができません。

横になって休憩できる場所を利用して休みましょう。

高速のSAやPAなどはベンチがたくさん置いてあることが多く、ボクはそこで何度か寝ました。

道の駅なんかもベンチがたくさん置いてあることが多いので、道の駅に寄って仮眠を取ることもありだと思います。

コンビニのイートインスペースがあるお店で、テーブルに突っ伏して寝ている若いライダーを見たことが有りました。

珍走みたいなバイクだったので、夜通し走って明け方眠くてコンビニに逃げ込んだのでしょう。

お金に余裕があるなら、サウナやネットカフェの個室などを利用するのも有りです。

あと眠気を我慢しても走らないと行けない場合は、やっぱりガムを噛むことがオススメです。

ボクは長距離のツーリングに行く時用のシートバックにはガムが入れて有ります。

バイクは風を全身に受けて楽しい乗り物ですが、全身を使って乗る疲れる乗り物でもあります。

体調には十分に気をつけて、寝不足の日は無理して乗らないという選択も時には必要だと思います。

良かったらチャンネル登録をお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us