四国ツーリングday3 UFOラインへ

3日目の目的地はUFOライン!

YouTubeでモトブログやってます。良かったらこちらもどうぞ。

 

愛媛県から下道で石鎚山へ

この日の愛媛県は朝から気持ちの良い天気でした。絶好のツーリング日和です。目的地は高知県にある通称UFOラインです。

正式には瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)と言うそうです。

今日は天気も良いし、最高のツーリングになりそうだ。よく晴れた空を見上げて、この時はそう思っていたのでした・・・。

今回のルートはこんな感じです。

四国ツーリングも3日目で、少々疲れを感じていたので距離は短めです。アレもコレもと欲張るとバタバタと焦ることになるので、無理はしない日程にしました。

この日も下道の国道が素晴らしく気持ちの良い道だった

この日も下道でトコトコ走ります。国道380号から国道12号を走っていきました。

前日に走った吉野川沿いの国道と同じく、何キロも信号が無いワィンディングロードが続きます。山や川の美しい景観が広がり、バイクで走るには最高でした。

本当に四国のライダーさんが羨ましい!

ただ1つ難点が有って、コンビニなどの休憩スポットが少ない点です。道の駅がポツン・ポツンと有りましたが、喉が渇いたりお腹が空いた時に寄れる場所が少なかったです。前もって食料・飲み物の準備をしておいた方が安心だと思います。

UFOラインへの道は険しい

ボクは石鎚山の方から、UFOラインを目指して山道を登っていきました。狭くてブラインドコーナーが多くて、正直走っていて怖かったです。

車で来ていたら、離合に苦労する道です。バイクで走っていても狭く感じました。

石鎚山の上からUFOラインに続く道があるのですが、さらに道のコンディションが悪くなります。

道の脇が急な傾斜で下っていてもガードレールがありません。道の舗装状態が悪く、穴が開いている箇所がありました。景色を眺めようと余所見をしている余裕はありません。バイクで行かれる方は、慎重に走ることをオススメします。

UFOラインに着いたら、霧で何も見えなかった。

そんな苦労を乗り越えて、ようやくUFOラインに辿り着きました。途中から天候が怪しかったのですが、心配は的中して山頂では完全に霧に包まれていました。

写真は少し待って、霧の晴れた時に撮影しました。せっかく来たのに無念です。(T_T)

しばらく天候の回復を待って、多少マシになった時を狙って動画の撮影を行いました。1時間ほど粘ってみましたが、回復の兆しが無かったので、断念して山を降りたのでした。

四国最後の宿、香川県へ。

天候に恵まれなかったのが残念ですが、行きたかったUFOラインに行くことが出来たので最後の宿が予約してある香川県に向かいます。本当ならもう一泊伸ばすことも可能だったのですが、帰りに雨の中高速道路を走るハメになると辛いので、ここで今回の四国ツーリングを締めることにしました。香川で一泊して、翌日は名古屋へ帰るための移動日です。

香川も高松市で宿を予約できなかったので、少しはずれの坂出市で宿泊しました。泊まったホテルが古くて、あまり清潔でなかったのが残念でしたが、早めに宿をおさえておかなかった自分が悪いので仕方ありません。この日も近くの居酒屋でお疲れ様のビールを飲んで1日を締め括ったのでした。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us