四国ツーリングday2 四国カルスト

四国カルストを目指して

YouTubeでモトブログやってます

https://www.youtube.com/watch?v=jUD2JY5cTmw

四国カルストツーリング 【四国ツーリングday2】CB250R モトブログ#27

徳島から下道で高知方面へ

この日は朝の6時に起きて、少し近所を散歩しました。川辺でぼんやりとコンビニのコーヒーを飲んで、歩いて帰る途中にお遍路さんの格好をした若いカップルを見かけました。

「あんな若い人も、お遍路さんやるんだ…」旅に出ると新しい発見がいっぱいです。

その後、ホテルに戻ってバイキング形式の朝食を頂きました。

ホテルをチェックアウトして、早速出発です。今日は四国カルストに行くだけなので、下道でトコトコ行きます。

四国は下道が最高のツーリングコース

この日走った主なルートは、国道192号線と32号線です。

国道192号線は、吉野川沿いを走る気持ちの良いワインディングロードです。景色は美しいし、信号は少ないし、交通量も少ないし、最高の道でした。

川の上流に行くにつれて、ラフティングをしている人を沢山見かけます。休憩に立ち寄った所では、トレッキングコースの案内場もありました。

豊かな自然が有って、それを楽しめる環境があることを羨ましく感じます。

四国カルストへの道は狭かった

目的の四国カルスト目指して、高知県側から山道を登っていきます。バイクならまだマシなのですが、道は狭く、車の離合が難しい状況です。お盆のため観光で車も多く、所々で車が進まないことがありました。

頂上付近の天狗高原入口の手前が、最も渋滞が酷かったです。原因は、路肩に車を駐車している人がいたことと、下調べもせずに大きな車で登って来てすれ違いが出来なくなっている車がいたことです。

狭い道なので、車の脇をバイクですり抜けるのも難しい状況でした。

天狗高原に到着!

どうにか車の渋滞を抜けて、天狗高原に到着しました。山の尾根を走る気持ちの良い道です。

周囲の山を見下ろす風景が広がっていて、視界を遮るような木々もありません。

高原には、牛が放牧されていて夢中に草を食べています。白い石灰岩が至る所に出ていて、高原の緑に映えて綺麗です。

この中を通る道をバイクで走り抜けて行きました。ボクが今までツーリングで行った中で最高の道でした。

愛媛県の宿へ

天狗高原を走った後、どこか広い所でUターンをして、もう一回走ろうと思いました。

傾斜が無く、ある程度のスペースがある場所を探していたら、渋滞に捕まってしまい断念。

大きなアメ車で来ていた人がいて、車の離合が出来ずに狭い入口は大渋滞を起こしいました。どうにも動けなくなっていた、あのアメ車があの後どうなったんだろうと思います。

ボクは山を降りて、その日の宿へ向かいます。目的地は愛媛県の大洲市です。

本当は松山市に宿が取りたかったのですが、前日の夜に予約しようとしたら、既にどこも予約で一杯でした。

1人なら宿の予約もなんとかなるだろうと甘く考えていたのですが、思った以上にお盆は宿が取りにくいことを思い知ったのでした。

大洲市は郊外の街で、広々とした感じでした。チェックインをしたら、ホテルの大浴場に浸かって疲れを癒しました。

夜に近くの大阪王将でビールを飲んで、この日の旅は終了です。

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us