バイクの保管場所の話

バイクを購入する前に頭を悩ました事の一つに、バイクの保管場所があります。ボクは賃貸暮らしなので、バイクを停めておくためのガレージなんてものはありません。一応駐輪場はあるのですが、そこに置いておくとなると盗難や悪戯が心配です。バイクカバーを買ってそれを着けておくという方法も考えましたが、それだと「やや頼りないなぁ」とイマイチ踏ん切りがつきませんでした。

ちゃんと屋根のある場所で、しかも他の誰かに見られたり触られたりしない場所でバイクを保管したい。どうにかいい方法はないだろうか・・・。

ネットで他の人たちはどうしているんだろう?とバイクの保管方法について色々と調べているうちにコンテナをレンタルして、そこにバイクを保管している人がけっっこう居ることを知りました。これだ!ボクはすぐさま、近所のレンタルコンテナの場所や相場を調べて見ました。バイクを収納するのに最低限の大きさのコンテナなら安い所で月に1万円前後って所です。(ボクが住んでいる地域での話です。)

もう少し調べてわかったことですが、ほとんどのコンテナはバイク用に作られているわけではないので、地面との段差が存在します。バイクを出し入れしようと思うとスロープと呼ばれる橋みたいな板状のものを渡して、その上をバイクを通して出し入れしなければなりません。CB250Rは軽いバイクなので、まだなんとかなるかもしれませんが、将来的にもっと大きくて重いバイクに買い換えるようなことがあった時に果たして自分に出し入れが出来るだろうか・・・?それに、単純にスロープを使って出し入れするのは設置や撤去など、手間が増えて面倒です。

バイクをスロープを使わずに出し入れ可能な保管場所がないものかと、もう一度調べ直しました。すると、運良く近所にバイクの保管が可能で、スロープを使わなくてもいいレンタルガレージを見つけることができました。

毎月のレンタル料の出費はありますが、盗難や悪戯の心配が無くなったので安心を買ったと思えば全然安いものです。ボクは自分のバイクがとても大事なので多少の出費を覚悟してでも、この保管方法を選びました。

バイクの保管はなかなか難しい問題ですが、賃貸で暮らしでガレージが無くても、バイクを閉まっておくスペースは確保することは出来るというお話でした。

 

shinonomerider

YouTubeでモトブログをやっています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。初心者ライダーです。バイク・キャンプ・Mac・読書・投資が趣味です。どうぞよろしくお願いします。 「人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」山本常朝著『葉隠』より

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact Us